おしゃべりピーポのゴキゲン日記

おしゃべりセキセイインコピーポの話題を中心に、日々の出来事を気ままに綴ります。クスリと笑える楽しいブログを目指してます☆

Top > 未分類 > 「緊急災害時動物救援本部」の謎

「緊急災害時動物救援本部」の謎

(28日追記 大きな動きがありました!詳しくは「嬉しいお知らせ」をご覧ください(^◇^))

基本的に前向きな内容のみをご紹介したいと思っているこのブログですが、今日はひとつ、ある組織への苦言を呈させて下さい。

以前、このブログでもご紹介した「緊急災害時動物救援本部」
財団法人日本動物愛護協会、社団法人日本動物福祉協会、公益社団法人日本愛玩動物協会、社団法人日本獣医師会
で構成された組織です。

活動内容として
1. 被災動物の救護等のための人材派遣・物資提供・資金供与
2. 救護活動を円滑に実施するため、政府・都道府県等の関係行政機関との連携
3. 緊急災害発生時の効率的な救護活動のための予防措置
を掲げています。

公的なイメージが強い組織だけに、こちらを信頼して義援金を送る方が多いようです。
もちろん私も、この組織が被災地の動物や原発圏内に置き去りにされた動物達を救うため、率先して行動してくれるものと期待していたのですが・・・

どうやらこの組織、「無事に保護された動物を支援するだけの組織」に過ぎないのでは、という疑念を、日に日に強めています。

しばらく前から、動物の保護活動を行っているNPO団体やボランティア団体は、原発20キロ圏内およびその近郊に取り残された動物達を救おうと、必死に活動されてきました。
その活動の様子をメディア等で目にし、涙された方も多いことと思います。

ですが肝心の「緊急災害時動物救援本部」はと言えば、何か動きを見せるどころか、取り残された動物達を救おうとする姿勢というものが、まるで感じられないのです。

もちろん、現地に行くことのみが救援活動ではありません。
「政府・都道府県等の関係行政機関との連携」を高々と謳っている組織です。
置き去りにされた動物達を救うよう、組織として福島県や国へ働きかけを行うことは出来ないのでしょうか??
それすらも出来ずして、何が「行政との連携」であり、何が「動物救援本部」か!!

あくまで「置き去りにされた動物達が生きようが死のうが知ったことか」という方針ならば、「20キロ圏内の動物達は見殺しにする方針です」と、正々堂々告知し、「ここに任せておけば大丈夫」と信じて支援している人々の誤解を解くべきではないでしょうか。

あまりにも納得がいかないので、問い合わせのメールを出しました。
こちらの組織に義援金をお送りになった方の中にも、組織の活動内容に疑問をお持ちの方がいらっしゃると思います。
このまま、「知らぬ存ぜぬ」を決め込ませてよいものでしょうか??
疑問を疑問のままにせず、直接意見しましょう!!

事務局は、財団法人日本動物愛護協会とのこと。
TEL:03-3409-1822 FAX:03-3409-1868 
問い合わせフォームはコチラ→http://www.jspca.or.jp/




さて、ご承知のとおり、22日午前0時をもって半径20キロ圏内は「警戒区域」に指定され、原則的に立ち入ることが出来なくなります。
ですが、あくまで「原則的に」です。
国が本気で動物達を救う気になれば、いくらでも方法はあるはずです。


以下、私が言いたいことを言ってくれているROUGEさんの記事を転載します。



政府は、福島第一原発から20キロ圏内の南相馬市、双葉町、大熊町、富岡町、浪江町などの一部に対し、22日の深夜0時に警戒区域の指定を行う方針を決め、関係の市町村への連絡を始めました。

警戒区域になりますと、住民はおろか、今現在レスキューに入っております団体も立ち入り出来ません。
まだまだ助けられる命は沢山御座いますし、保護団体は決死の救助活動を行なっております。
何の為の「緊急災害時動物救援本部」なのでしょう?

「緊急災害時動物救援本部」を支援された皆様は”唯一の政府公認機関だから安心”または ”獣医師会などから組織されているので被災地での弱った動物の治療もしてくれるだろう” ”政府公認機関だから個人団体が立ち入れない区域にも入ってくれるだろう”
・・・そう信じていらっしゃった事と存じます。

が!「緊急災害時動物救援本部」では2.4億あまりの義援金を集めているに関わらず、現在まで国民や企業から募った支援物資の発送及び募金箱の設置しか行なっておりません。

それでは単なる義援金詐欺ですし、助けられるのに関わらず見殺しにした動物や飼い主に対し、命を金銭で贖う事は出来ません。

わたくし他、多くの賛同者は「緊急災害時動物救援本部」に対し「直接動かないならば、せめて現地保護団体への支援をお願いします」と訴えて参りまして
やっと条件付きで義援金の分配を始めましたが、やはり直接動く事はしないとの事。
千葉県の獣医師会に問い合わせしましたら、被災地への獣医師派遣は行なっていないそうです。
新潟の地震の時に派遣した際、あまりの悲惨さに疲労困憊状態で通常の業務に支障が出たそうで、
その時の教訓から今回の派遣は止めたのだそうです。

国が警戒区域の指定を行えば、福島県は従わざるを得ませんし、 勿論、「緊急災害時動物救援本部」も動きません!

是非是非「救助の為なら立ち入りの許可をして頂けるよう、世論で動かしましょう!


※犬猫救済の輪さんによる嘆願書
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110411.html

※横浜アニマルファミリーによる嘆願書
http://www.animal-family.org/index.php?itemid=1368

(この2つは文章をコピペするだけで送れます)

皆様!動物達の命のカウントダウンが始まっています! ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます





上記嘆願書、私も送りました。
また官邸や各省庁、マスコミへの意見の送信を呼びかけてらっしゃる個人の方も大勢いらっしゃいます。
「殺処分を無くして、皆で幸せになろう!!」から、一部転載させていただきます。

首相官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html 

民主党
https://form.dpj.or.jp/contact/

各府省 
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

内閣府 
https://form.cao.go.jp/cao/opinion-0001.html 

防衛省自衛隊
https://sec.mod.go.jp/mod/goikenshinsei/goikenbako/index.html

自民党
http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html

公明党
https://www.komei.or.jp/contact/


CNN 
http://www.cnn.co.jp/info/faq/

ニュースゼロ
http://www.ntv.co.jp/zero/

報道ステーション 
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/opinion/index.html

FNN スーパーニュース
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/supernws/index.html#message

ニュース23
http://www.tbs.co.jp/news23/mail/index-j.html


また、「犬猫救済の輪」さんでは、原子力安全・保安院へのメールhttps://wwws.meti.go.jp/nisa/index.htmlを呼びかけてらっしゃいます。
「犬猫救済の輪」さんのHPに嘆願書の雛形が載っています→「全国海外力の結集を!決定は、原子力保安院です!!」


ご賛同いただける方、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
関連記事

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

メールさせていただきました。
よろしくお願いします!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みーこさんへ

みーこさん、こんばんは☆
ありがとうございます!!
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

アルパカ!!
あの顔は今思い出しても笑っちゃいます~(笑)

はじめまして
そうでしたか
緊急災害時動物救援本部は
期待を裏切っていたのですね

まずわたしは
今まで赤十字に募金をしていましたが
止めました、末端の方々にまで、行き渡るか
分からないので
信頼でき、応援している
知人が立ちあげているボランティア団体に
募金を続けることにしました。

緊急災害時動物救援本部への募金ももうやめます
今は民間で個人的に救って預かってくださっている方に
物資を送っています

私が祈りを込め送った募金や、物資がきちんと
役に立っていて、使い道の分かる所に
出来る限りの支援をし続けていこうと決めました

嘆願書は送らせて頂きます
貴重な情報をどうもありがとうございました

わたしも、同じテンプレートの方初めてです(^^)

私も送りました。
ありがとう、たなこさん。

元気ですよなピーポちゃん、可愛い♪

con spiritoさんへ

con spiritoさん、こんばんは☆
先日は突然の書き込み失礼しました!
ご訪問いただきありがとうございます!
どのジャンルの団体もそうですが、いくら立派なお題目を唱えていても、実行しなきゃ何の意味もありませんよね…(-.-;)

ここのボスキャラの一人らしき人が書いているブログを読んだんですが、ここに振り込め振り込めと言う一方で、現地で活躍する団体のことはそれはもう口汚く罵ってるんです(゜д゜;)
あれを読んだことで、この組織への不信感が一気に膨れ上がりました…(-.-;)

ボランティア団体を立ち上げたお友達、素晴らしいですね!私も名前じゃなく、実際に動いて下さる方々を支援させてもらいたいです☆

うふ♪
テンプレートにはビックリしました~(^O^)
一瞬、「間違って自分のブログ開いたかな?」と思いましたもん(笑)
字がハッキリと読みやすいところが特に気に入ってま~す(^-^)b

ひなむさんへ

ひなむさん、こんばんは☆

ご賛同&ご協力いただきありがとうございます~(T◇T)
どうかみんなの願いが届きますように!!

あ、そうそう、ひなむさんオススメ「2ちゃん鳥特集」見ましたよ~!!
色々とメチャメチャ面白かったです(笑)さすがひなむさん!ナイスチョイス(≧▽≦)ゞ

個人的にはワシの背中にちゃっかり乗っちゃってる鳥さんが特に好きです(=^▽^=)
まるでメーベに乗ったナウシカみたい♪(ん?全然違う(笑)??)

同じことを思ってました

こんにちは。私も早い段階でこちらに寄付をしました。
一時預かりの登録もしました。
でもでもHPを観ても大して更新されないし、色々と
観てても、後方支援程度で、沢山の団体が現地入りしてるのに、物資の供給はしないみたいだし、寄付を他の団体にするんだった、と思っていました。
どんどん命を助けてくれるのかと思っていたのに。。
何の為にあるんだかあるんだか。。。
ほんとに悲しくなります。

あしながさんへ

あしながさん、こんばんは☆

コメントありがとうございます!
そうですよね、やっぱりそう思いますよね!?

皆が疑問に思い始めたのを察したのか、ここ数日「いかに活動しているか」を一生懸命アピールし始めたような気がしてなりません・・・(ーー;)

今しがたホームページを確認したところ、4月25日の活動内容として
1.警戒地域住民の一時帰宅に伴う動物の保護収容についての打ち合わせ
2.義援金の分配について
と書いてありました。

あくまで「国や行政の方針に従うだけ」&「救援された動物を救援するだけ」の組織なんだな~と、改めてガッカリしました(>_<)

はじめまして。
私も緊急災害時動物救援本部に寄付し、その後の活動状況に疑問を持って調べていたところ、このブログにたどり着きました。
本当に、緊急~本部にはがっかりです。
あらためて、現地で活動していらっしゃる別の団体に寄付し直します。
こちらのページを、私のmixiブログとリンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?

ショーちゃんさんへ

ショーちゃんさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます!!

ねえ、やっぱり思いますよね~(>_<)
ですが28日、動物救援に関して大きな動きがありました!!
本日の記事「嬉しいお知らせ!!」に詳しく書きましたのでどうぞご覧ください(^o^)♪

「緊急災害時動物救援本部」にも動きはあるようですが・・・
やはり私たちが期待したような第一線での活動ではなく、あくまで国に指示された内容を粛々と実行する後方支援部隊のようですね(^_^.)
私たちが勝手に勘違いしたと言えばそれまでなのですが・・・やはり私はど~も納得がいきません(>_<)

リンクの件、ありがとうございます☆
ですが状況が変わったので、この記事はちょっと古いかな??
「嬉しいお知らせ!!」の方に貼っていただいた方がタイムリーかもしれません(^_-)-☆

たなこさんへ

レスありがとうございます。
嬉しいお知らせのほうも見せて頂きました。
室内の子と家畜も気になりますが・・
1匹でも多く飼い主さんの元に戻れるよう、祈っております。
改めて、UKCさんに寄付してきます。

では、リンクは新しい記事も。。

ところで・・
ピーポちゃん、可愛いですね~
ウチにも以前、喋るインコがいましたので、懐かしく拝見しました。

ショーちゃんさんへ

ショーちゃんさんへ

そうなんですよね。仰るとおり家畜はまだ・・・(T_T)
それから室内のペットのことは・・・舞い上がっていたため失念してました(>_<)

福島県が室内のペットや家畜の保護にまでやる気を出してくれるよう、まずは「動いてくれてありがとうメール」を出しておこうと思います(^_-)-☆
これからもみんなで力を合わせて頑張りましょ~ね!!

ピーポを褒めていただきありがとうございます!
ショーちゃんさんもインコ飼いさんだったんですね~♪
インコってホント可愛いですよね(^◇^)

同じ事を思っています

通りすがりの者です。
私も緊急災害時動物救援本部に寄付してしまったのです。
今は本当に後悔しています。
yahooの知恵袋でやたらとここに寄付しなさいと言っている方がいて、
それを見て寄付してしまいました。
大切なお金なのに、本当に残念です。
あのお金を個人のボランティアさんに寄付できれば良かったのに。。。
今、財団法人日本動物愛護協会の方に寄付金を返金してもらえるようメールしました。
考えてみれば天下りの団体ですよね、どう考えても。
そんな所になけなしのお金を寄付したなんて、
自分を情けなく思いました。

karinさんへ

karinさん、こんにちは☆

玉城雄一郎衆議院議員が、緊急災害時動物救援本部についてツイッターで言及しているようです。
(こちらのブログで詳しくまとめてらっしゃいます→http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10887249781.html

・明日以降、緊急災害時動物救援本部にも20キロ圏内に入ってもらう可能性もあります
・緊急災害時動物救援本部は環境省からの委嘱に基づき動く
・緊急災害時動物救援本部に対する問い合わせ、疑問、不満が多数届いています。環境省とも相談します


当然ながら、やはり大勢の方が本部の対応に不満を感じてらっしゃるようですね(^_^;)
どうやらこちらは「国の指図に基づき粛々と動く」組織
のようです。
動物の救援に対して陣頭指揮を取ってくれる組織だとすっかり勘違いしてました。
私達の勘違いだと言えばそれまでなのですが・・・な~んか納得いきませんよね~(>_<)

私今まで動物愛護活動のことなど何一つ知らなかったのですが、この2か月で色々調べてみました。
お金を「緊急災害時…」に寄付しろ寄付しろ、とあちこちの掲示板等に書き込んでいる人達は、どうやら現地で活動している団体さんと過去にトラブった人達のようです。

当事者じゃないので過去のことはわかりませんが、そういった方々のブログや書き込むを読むと・・・ものすご~~く気分が悪くなります。
こういう人が隣にいたらイヤだな・・・というのが正直な感想です(ーー;)

こういう人達が「緊急災害時…」にお金を集めようとしていることも、本部を信じられない理由の一つです(--〆)
これからも、実際に現地で活動されている民間団体さんを応援したいと思います!!
長文失礼しました!

やっぱりでしたね。

わたしも、この団体に当初寄付をしようかと思っていました。ですが、UKCジャパンさんや、みなしご救援隊さん、他の個人の方たちが早々に活動を開始され、その内容をブログでいち早く報告されているのに、この団体のHPはいつになっても更新されない為、怪しく思ってやめました。
やはり、思ったとおりの結果になってしまい、残念です。多分殆どの方がこの団体に義援金を送ったのではないでしょうか?悲しいですね。

hiさんへ

hiさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます!

4月20日ごろ、本部に義援金を申請できる立場の方のブログを見つけ、コメント欄で質問をしました。
「本部の皆さんは一匹でも多くの動物を助けるため日夜奔走している」「苦情のメールが殺到しているせいで救援活動に支障が出て迷惑している」「信じて待つように」といった旨の返事をもらったのですが・・・
一体いつまで待てと言うのでしょうね(--〆)??
20キロ圏内の動物がみんな死に絶えるまでという意味なの??と、イヤミの一つも言いたくなります(>_<)

そして、ついに家畜の殺処分が決定しましたね・・・(T_T)
家畜とは言え動物です。
果たして「動物」救援本部は、家畜の救援に「奔走」したのでしょうか??
人々の期待と誤解を招くような名称の使用を止めて、「緊急災害時救援済みペット後方支援本部」に改めるべきだと心から思います!!
FC2カウンター
カテゴリ
会話っぽく喋る その1
ピーポと飼い主が会話っぽく喋っています(笑)
会話っぽく喋る その2
動画中盤の「おはようございました」にご注目下さい(笑)

こちらの動画は、コレで撮っています↓↓
「Youtube Video Awards 2011」
おしゃべり動画「一人二役で電話ごっこ!?」が、「Youtube Video Awards 2011」にノミネートされました☆
YouTube Video Awards Japan 2011 ペット・動物部門
月別アーカイブ
広告
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

たなこ

Author:たなこ
山形県出身。現在は東京で1羽と2人で暮らしています。


newprofile
ピーポ
2007年9月6日生まれ、お喋り大好きなセキセイインコの男の子(ハルクイン風)

・2010年2月、テレビ東京「ポチたま」の『おしゃべりペット特集』

・2010年2月 YBC「ピヨたま」

・2011年2月 テレビ東京「ワンさかペット ニャンと101匹大作戦」

・2011年2月 日本テレビ「DON!」

・2011年2月 NHK「特ダネ!投稿DO画」

・2011年6月 テレビ朝日「トリハダスクープ」

・2011年8月 日本テレビ「スッキリ!!」

・2012年4月  TBS「THEぶっちぎりTV」

・2012年5月 テレビ朝日「スーパーJチャンネル」(関東・北陸地方のみ)

・2013年5月 NHK ダーウィンが来た!「野生で解明!セキセイインコの不思議」

の中で、おしゃべり動画が紹介されました(^◇^)


<好きな物>おしゃべり、人間、爪、バジル、筒、ペットボトル

<苦手だった物>チビ
 




chibihiko2u
チビ

2008年8月生まれ。山形の伯母の家で飼われていた男の子。
事情により今は東京で暮らしています☆ 

リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: