おしゃべりピーポのゴキゲン日記

おしゃべりセキセイインコピーポの話題を中心に、日々の出来事を気ままに綴ります。クスリと笑える楽しいブログを目指してます☆

Top > クロの話 > クロの話

クロの話

お久しぶりです。
更新頑張りますと言いながら、またしてもオオカミ少年状態になってしまいスミマセン・・・

今日は悲しいお知らせをしなければなりません。
5日の朝、クロが天に召されました・・・



野良猫に噛みつかれた右足のケガの縫合手術を終え、退院してきたのが先月8日のこと。
その後あまりにも食が細いので心配になり、別の病院に連れて行ったのが先月24日。
その場で、末期の腎不全と診断されました。

そして、その時撮ったレントゲン写真から、クロはもともと野良ではなく、飼い猫だったことがわかりました。
左足に骨折の手術跡と思われる金属プレートが入っていたのです。
年齢は恐らく4~5歳ではないかとのこと。

はじめの数日間は通院による点滴と強制給餌を頑張りましたが・・・あまりにも嫌がるのが辛くてたまらず、あとは自然の為すがままに任せようと決断しました。

クロはフラフラになりながらも、それから1週間頑張って生きてくれました。

最後の数日間は、以前はあんなに怖がっていた父を何くれとなく頼りにし、大好きな母に甘え、母に看取られながら旅立って行きました。

とてもとても残念なことに、私はどうしても外せない用事があって東京に来ており、死に目には会えませんでした・・・・
帰るまで頑張っていて欲しかった・・・
ですがその一方で、クロがようやく安らかな眠りにつけたことを、安堵する思いもあります・・・

クロちゃん、本当によく頑張ったね!!




元飼い猫だったクロは、どのような経緯で野良になり、我が家の庭に来ることになったのでしょう。
それでも、うちに来た当初は元気いっぱいで食欲旺盛だったクロ。

その姿を思い出すと、もしかすると私たちが保護したことで逆に命を縮めてしまったのではないか?
手を出した以上は、最初の段階から室内飼いにすべきだったのではないか?
せめてもっと早く今の獣医さんに連れて行けば助かったのではないか?
そもそも、クロにとって本当の幸せとは何だったのだろう・・・?


kurochan3


・・・考えると涙があふれて止まりません。



ですが、わずか半年余りの短い期間とは言え、最後にもう一度新しい家族が出来たことを、クロは喜んでくれていたと信じたいと思います。


クロ!我が家に来てくれてどうもありがとう!!!



kurochan1


kurochan2
関連記事

コメントの投稿

Secret

ありがとうございました。

クロは感謝していると思います。もしかしたら、自分で長くない事を悟ってはいたものの、もう一度人の温もりに触れたくてやってきたのかもしれないですね。だからご飯もらえて、お家に上げてもらえて嬉しかったと思います。インコがいるのに、普通は迎え入れませんし。我が家も福島で被災した猫引き取りました。被災猫のボランティアしている私は、TANAKOさん、ご家族が取られた尊い行動に感謝いたします。虹の橋で元気な姿で待っていてくれると思います。

そうでしたか・・・クロちゃん、がんばったんですね。

旅立ちには色々な後悔はつきないですよね。
でもクロちゃんはたなこさんの家にお迎えされて、
最期のひとときを幸せに暮らせたと思います。
やさしい家族と触れ合えて楽しかったんじゃないかな。
きっと満足して虹の橋に旅立ったと思いますよ。

これからは空からご家族を見守ってくれますね。
いつかまたご家族の皆さんと再会できる時を楽しみに
待っているんだろうな。
クロちゃん、その時までたくさんのお友達たちと虹の橋で
楽しく遊んで待っていてね。

クロちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

たなこさん、自分を責めないで・・・
クロは絶対感謝してる筈・・・

私はずっと思っていた事なのだけど
クロは飼い猫が捨てられたんじゃないかって。
自分が野良猫保護してるので解るけど
生まれながらの野良猫は2年経っても懐かないのに
クロはすぐに懐いたでしょう?

たなこさんちで保護してあげなければ
飢え死にしてたかも知れ無いし
冬を越せなかったかも。
愛情いっぱいに暮らせて幸せだったんじゃないかな。

腎不全は多分、野良時代に味の濃いものを食べたか
そもそも元飼い主が適切な食事を与えていたのか・・・
そういう事もあるから
決して たなこさんのせいじゃないですよ。

クロちゃん安らかに

たなこさん、朝から大泣きです。

クロちゃん、温かいたなこ家の家族になりたかったんですね。鳥のいる家だから、普通は無理なのに、それなのに、家族とにして迎えてもらえて本当に嬉しかったと思います。 過去のことはわからないけれど、半年、たなこ家の一員になれて寂しい思いをせずに天国に向かったのだからクロちゃんは幸せだったと思います。クロちゃん、安らかに。v-22

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

えっ・・・

たなこ様、及びお父様お母様、九州の遠くからクロちゃんのお悔やみを申し上げます。

きっと今頃、クロちゃんは苦しさから解放されて虹の橋のたもとでくつろいでいることでしょう。
クロちゃんが寂しくないよう、天国にいる我が家の先代インコ ギャランとちょんに、クロちゃんのもとを訪れるよう厳命しておきます。

末期の腎不全・・。いつからだったのでしょう。
(人間の場合ですが)手術前には心・肺・肝・腎機能等を厳密にチェックするのでわかるはずなのですが。
もしかしたら、手術時の麻酔などの後遺症でしょうか・・でも、でも。

クロちゃんは、たなこ様のご家族の一員になれて、本当に安らげたと思います。
鳥を飼育している家庭で猫を飼うって、本当に勇気が必要ですもんね ! (我が家はクロシャン飼育を諦めましたから(>_<))。

ちょんの突然死も、事前に健診等で防げなかったのかと今でも自省の日々です。

辛いですが、クロちゃんとの幸せな日々を回顧して、どうかお身体をご自愛くださいね。

ゆっきぃさんへ

ゆっきぃさん、早々にお優しいコメントいただきありがとうございましたm(_ _)m
なんだかクロからもらった言葉のように思えて、読みながら号泣してしまいました…
ありがとうございます。

後悔しても始まらず、正解も無いとわかっていても色々と考えてしまいますね…。
今はクロの冥福をただただ祈るばかりです。

被災猫ちゃんのボランティア、本当にお疲れ様です!
精神的にお辛いことも多々あるかと思います。
ゆっきぃさんもどうぞくれぐれも無理はなさらないで下さいね。
ゆっきぃさんの活動を心から尊敬します!!

すじ母さんへ

すじ母さん、優しい言葉をどうもありがとうございますm(_ _)m
生き物を飼っている以上、避けられないことだとわかっていても、お別れは本当に切ないものですね…
ましてやクロに関してはよくわからないまま手探り状態で飼育していたため、振り返ると様々な後悔が湧き上がってきます…
今はただただクロの冥福を祈るばかりです…

虹の橋には意地悪な猫はいないかな??
気弱なちびっこだったクロがみんなと仲良く遊べていますように!!

ROUGEさんへ

ROUGEさん、どうもありがとうございますm(_ _)m
猫のことを何も知らないままハンパに手を出してしまった気がして…どうしても後悔してしまいます…

ROUGEさんは以前から、クロは飼い猫だったのでは?と指摘されてましたよね。そのとおりでした。
もともと飼い猫だった子がどういう経緯で野良になり、どんな気持ちで生きていたのかと思うと、これまた泣けてきます…

それから獣医さん選びがいかに大切かも、今回のことで痛感しました!
ろくでもない獣医に連れて行ってしまったことも、これまた後悔・・・

生き物の命を預かるというのは本当に大変なことですね。
ROUGEさんの活動を心から尊敬します!!

とこちゃんのママさんへ

とこちゃんのママさん、クロのために泣いて下さりありがとうございます…!!
私もこの記事を書きながら泣き、皆さんからの言葉を読んでは泣き、お返事を書きながら泣いています…
(今新幹線なのでメッチャ怪しまれています)

避けて通れない道とは言え、別れというものは本当に辛いですね…
色々な後悔はありますが、クロが我が家に来たのも縁があったからですよね??
縁あって家族になったクロとの思い出を大切にしつつ、冥福を祈りたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私もみなさんと同じ、クロちゃんは
たなこさん一家に最期の時を一緒に過ごせて
絶対に幸せだと思っていたはずです!
たなこさんや父上、母上に愛されて
ノラちゃんだった辛い時代も忘れるくらい
絶対幸せだったよ、うん絶対!!

今、泣きながらコメント書いてます。
せっかく家族の一員として迎えたのに
あまりにも早すぎる死。
たなこさん御一家の気持ちを思うと
涙無しでは読めませんでした。

ベランダにちょこんと座ってるクロちゃん。
お母さんにしっかり抱っこされてるクロちゃん。
お父さんにうんしょと抱かれるクロちゃん。
どれもよい写真ですね。
これだけで家族の愛がわかります。

しばらくは辛いでしょうが
いっぱい思い出話してあげてください。
思い出す事が供養になるんです。

クロちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

どうか、やすらかに。。。

記事を読ませて頂き、皆さんのコメントを読ませて頂きながら、涙が止まらなくなってしまいました。。。

クロちゃん、きっと皆さんが仰る通り、たなこさん家族と暮らせて幸せだったと思いますよ。

だから、あまり自分を責めないで下さいね。

クロちゃんは、空の上でニコニコしながら、たなこさん家族に感謝していると思います。

クロちゃんのご冥福をお祈り致します。

ぴーぽちゃん見ました

クロちゃんは本当に良い家の庭に来たとつくづくおもいます。動物好きのやさしい家族のもとで最期を送ることができて幸せだったと思ってますよ。(^^)動物の死に後悔はつきものでしょうがクロちゃんは天国で温かく見守ってくれていることでしょう。元気を出してくださいね。また日記楽しみにしてまーす!

田中クロちゃん。

可愛いクロちゃんが天に召されたと伺い、大変ショックです。
愛嬌のあるお顔を思い出すと、思わず涙が出てしまいます。
これから、色んな近況を伺えるのをとても楽しみにしていたのに。
若いコの旅立ちはホント辛すぎて、正直掛ける言葉がみつかりません。

身体がつらい時に、傍に優しい家族がいてくれて、どんなに心強かったことでしょう。
大好きなお母さんに看取られて、安心して虹の橋を渡ったんだと思います。
田中クロちゃんになれて、ホント良かったね。
あちらの世界でゆっくり休んで下さいね。
クロちゃんのファンより。

大事にしてくれてありがとう

クロちゃん、残念でしたね。
でも、きっとクロちゃんは
「大事にしてくれてありがとう」って
言っていると思います。

愛情を感じていたはずです。
たなこさんのこころが
沈むと、クロちゃんさみしがりますよ。

お空に向かって
ときどきクロちゃんのこと
思い出して笑顔を見せてあげてくださいね。

たなこさん、こんばんは。

人懐っこくて甘えん坊さんのクロちゃん、たなこさんご一家に巡り合えて良かった^^
短い間かも知れませんが、人の愛情に触れて、幸せだったと信じたいです。
辛くて淋しい野良ちゃん時代があったのですから^^

クロちゃんは皆さんに感謝して旅立っていったんですね。
だからたなこさんご一家を見守ってくれてます^^
クロちゃんは助けてくれたご恩を忘れない、孝行息子ですから^^

先日の手術から回復されていると思っていたもので驚きました。
残念です。

クロちゃんとの最期の時間を過ごせなかったことはとても残念でしたね。

クロちゃんは、たなこさんご家族の一員になれて本当に幸せだったと思います。

クロちゃんとの縁は偶然ではなかったとも思います。

楽しかった思い出を胸に、今もたなこさんご家族を温く見守ってくれていることでしょう。きっときっと!

クロちゃんのご冥福をお祈りします。

ちょんの母さんへ

ちょんの母さん、どうもありがとうございますm(_ _)m
頑張りましたが残念ながら回復は叶いませんでした…
今頃はギャランちゃんやちょんちゃんと、種を越えた友情を育んでいることと思います!

我が家の大きな後悔のひとつは、最初の病院選びを間違えたことです…
最初から後から行った病院に行っていれば、早めに異常に気づけて助かったかもしれません。
…などと「たられば」ばかり思ってしまいます。

どうしてもクロは我が家にとってピーポの次、二番目扱いになってしまっていました・・・(T-T)
やはり保護するからには第一の存在として飼ってあげられる環境が望ましいと思います。
そういう意味でも、熊本のクロシャンは幸せ者です!
クロシャン!どうかクロの分まで長生きしてね!!

よっさんさんへ

よっさんさん、クロのために泣いていただきありがとうございます。
温かい言葉をいただきましたのに、またしてもお返事遅くて申し訳ありません!

火葬を頼んだものの、また色々あってなかなか遺骨を引き取りに行けずにいましたが、昨日、ようやく迎えに行けました。
もともと軽かったクロが、ますます軽くなっていて、また泣けました…
ああすれば良かった、こうすれば良かったと後悔し始めるとキリがありませんので、最善を尽くしたのだと信じて笑顔で送り出したいと思います!

とは言え…あまりにも早すぎる死でした…(T_T)
今は虹の橋の向こうで元気に過ごしていることを、願うばかりです…

shino-pさんへ

shino-pさん、クロのために泣いていただきありがとうございます。
温かい言葉をいただきましたのにお返事遅くなってしまい申し訳ありません!

恐らく、万全を尽くした!という自信があればこんなに後悔しないのでしょうが…ああすれば良かったこうすれば良かったと、どうしても色々考えてしまうんですよね…(T_T)

ですがそうですね、今は雲の上でニコニコしてると私も信じたいと思います!!

インコ3児の母親さんへ

インコ3児の母親さん、励ましていただきどうもありがとうございます!
お返事遅くて申し訳ありません~(>_<)

我が家はもともと猫があまり好きではなく、知識も十分にないまま飼い始めてしまったため、ハンパに手を出してしまって悪かったという思いが、どうしても拭えないんです…(T_T)
ですがそうですね、今は虹の橋の向こうで元気に過ごしていると信じたいと思います!

あ、それから、ピーポのテレビをご覧いただきありがとうございました!

FRIEN鳥ィ。さんへ

FRIEN鳥ィ。さん、クロのために泣いていただきありがとうございます…
頑張りましたが、残念ながら駄目でした…

そうなんですよね、寿命から見て仕方ないと思える子ならまだ気持ちが楽なのですが、まだまだこれからという年の子の死は、本当に辛いです…(T_T)
生き物の命を預かるのって大変なことですね…

あのときああすれば良かったこうすれば良かったと、後悔ばかりですが、最後にもう一度人のぬくもりを感じながら旅立てただけでも良かったのかなと思うようにしています。

短い間でしたが、クロを可愛がっていただきありがとうございました!!

のりたまさんへ

のりたまさん、どうもありがとうございます!
そう言っていただけるとクロにお礼を言われたようで気持ちが救われます(T_T)

色々あって一昨日ようやくお骨を引き取りに行けました。
大好きだった庭を一周してから祭壇に飾っていますが、クロの魂は既に虹の橋の向こうで自由に元気に遊んでいると信じたいと思います!

お返事すっかり遅くなってしまい失礼しましたm(_ _)m

PCさんへ

PCさん、どうもありがとうございます!
なんというか、野良猫時代のほうが生き生きしていたように思えて…余計なことをして命を縮めてしまったのではないかと思ってしまうんですよね(T_T)
何が正解だったのかわかりませんが、せめて人のぬくもりを感じながら最期を迎えられただけでも良かったのだと考えるようにしています。

猫ギライの家族を猫好きに変えてくれたクロに感謝です!!

技男さんへ

技男さん、どうもありがとうございます!
クロとはわずか半年あまりの付き合いでしたが、いつの間にか我が家にとって、とても大きな存在になっていました。
思い返すと、あのときああすればよかった、こうすればよかったという後悔ばかりで切なくなりますが、今は天国で元気に走り回っていると信じたいと思います!
クロのおかげで猫が苦手だった私たち家族も、すっかり猫好きになりました☆

ですがこのような辛い別れを経験してしまうと、もう野良猫保護は怖くて手が出せないな、と感じています。
命を預かるって本当に大変なことですね・・・(ToT)
FC2カウンター
カテゴリ
会話っぽく喋る その1
ピーポと飼い主が会話っぽく喋っています(笑)
会話っぽく喋る その2
動画中盤の「おはようございました」にご注目下さい(笑)

こちらの動画は、コレで撮っています↓↓
「Youtube Video Awards 2011」
おしゃべり動画「一人二役で電話ごっこ!?」が、「Youtube Video Awards 2011」にノミネートされました☆
YouTube Video Awards Japan 2011 ペット・動物部門
月別アーカイブ
広告
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

たなこ

Author:たなこ
山形県出身。現在は東京で1羽と2人で暮らしています。


newprofile
ピーポ
2007年9月6日生まれ、お喋り大好きなセキセイインコの男の子(ハルクイン風)

・2010年2月、テレビ東京「ポチたま」の『おしゃべりペット特集』

・2010年2月 YBC「ピヨたま」

・2011年2月 テレビ東京「ワンさかペット ニャンと101匹大作戦」

・2011年2月 日本テレビ「DON!」

・2011年2月 NHK「特ダネ!投稿DO画」

・2011年6月 テレビ朝日「トリハダスクープ」

・2011年8月 日本テレビ「スッキリ!!」

・2012年4月  TBS「THEぶっちぎりTV」

・2012年5月 テレビ朝日「スーパーJチャンネル」(関東・北陸地方のみ)

・2013年5月 NHK ダーウィンが来た!「野生で解明!セキセイインコの不思議」

の中で、おしゃべり動画が紹介されました(^◇^)


<好きな物>おしゃべり、人間、爪、バジル、筒、ペットボトル

<苦手だった物>チビ
 




chibihiko2u
チビ

2008年8月生まれ。山形の伯母の家で飼われていた男の子。
事情により今は東京で暮らしています☆ 

リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: