おしゃべりピーポのゴキゲン日記

おしゃべりセキセイインコピーポの話題を中心に、日々の出来事を気ままに綴ります。クスリと笑える楽しいブログを目指してます☆

Top > ピーポの話 > 一念発起!

一念発起!

ふう、またご無沙汰してしまいました~(>_<)

今日は珍しく真面目な話題です。
2週間ほど前に、久しぶりにピーポの健康診断に行ってきました。

止まり木への吐き戻し行為は以前からよく行っていたのですが、少し前から、直立不動でリラックスしている状態にも関わらず、突然「オエ~オエ~」という動作を何度も繰り返すことが多くなり、「もしや…そのう炎?」と心配していました。

念のため早めに検査してもらおうと予約を入れ、いつもの升箱&キハチの袋にピーポを入れて、数年ぶりに病院へ出発!
道中、飼い主は「先生とダーウィンの話でもしようかな~♪」等と考えながら、ピーポは升箱の中でゴキゲンにお喋りしながら移動。

ピーポは待合室でもリラックスしまくりで、絶好調でお喋り。

matiaisitu.jpg


診察室では先生の顏を見るなり、お得意の「元気ですか!?」を連呼。

すると先生から開口一番・・・「この子、発情し過ぎ!」と怒られてしまいました~(>_<)!!

「よくテレビなんかで鈴や爪に興奮して喋っている子がいるでしょ。あれも発情させ過ぎ!」とのお言葉を、飼い主は「ダーウィンで鈴にツンツンしていたのがこの子だとバレませんように・・・」と、心の中で必死に祈りながら聞いておりました・・・(^_^;)
ダーウィンのことなんて、とてもじゃないけど話題に出せません・・・(笑)


結論から言えば、

・発情し過ぎ。飼い主が気になった「オエオエ」行動も発情から来たもの。
・そのう炎ではない
・ただしそのう液の粘り気が強い。吐き戻しが多いのであろう。
・ウンチの色が黒っぽい。カナリーシードばかり食べているのであろう。
・太り過ぎ。しばらくはカナリーシード抜きの食事をさせること(診察時に46グラムありました・・・反省っ(>_<))


数年前の診察時にも、正しい飼い方についてミッチリご指導いただいたのですが、今回は2回目ということで、「以前言ったことが守られていな~い!」と、前回以上にミッチリ&かなり厳しくご指導いただきました~(^^ゞ


とにかく元気で長生きさせたいなら、今の飼い方を改めること!

・発情行為である吐き戻しをする暇がないほど鳥を「忙しく」させること。常にキョロキョロソワソワしているのが、鳥本来の姿です。
・正しく飼えば10年以上余裕で生きる!


「あなたが飼っているのは哺乳類でない。鳥です!!」ということを、繰り返し仰っていました。
先生のご指導の基本にあるのは、「たとえ飼育下であっても鳥がなるべく鳥らしく生活できるよう、飼い主は鳥の生態をしっかり勉強すべし!」という強い思いだと思います。

とにかくとっても鳥思いの、熱い先生です!!
久しぶりに背筋がピりっと引き締まるような体験をさせていただきました~!


ちなみにその間、ピーポは升箱から引っ張り出されて検査をされ、次に透明の虫カゴに放り込まれ、外からぬいぐるみを近づけられてピョンピョン跳ねまわったかと思えば、最後は診察室の中をブンブン飛びまわるという状態で、メチャクチャ忙しかったです(^^ゞ

病院からの帰り道、飼い主もピーポもすっかり疲れ果て、終始無言でありました・・・(笑)



というわけで・・・飼い主は一念発起しました!!

これまでは止まり木に吐き戻しをしたり鈴にお喋りをする姿を、「嬉しそうだね~☆」と思いながら微笑ましく見ていましたが、これからは発情を抑制するために心を鬼にします!


発情を抑制するための「刺激を与える」方法としては、「環境ストレス」を与えること。
・鳥が「!?」と思うような物を置く
・カゴの置き場所を頻繁に変える(ただし常に飼い主や家族の姿が視界に入る場所)
・お留守番の時は外の様子が見える場所に置く
・部屋を頻繁に模様替えする
・お客さんetc.見知らぬ人が遊びに来るのはとっても良い刺激
・一緒にお出掛けする(外が見えるプラケースetc.に入れて外を見せながらお散歩をするetc.)


お話を聞いていたら、八百屋さんetc.で飼われていて昼間は店先に吊るされたカゴの中から通行人やお客さん等を見ることが出来るような生活が、飼育されている鳥の環境としては一番望ましいんじゃないかな~と思いました。


ですがだからといって今から八百屋さんを始めるわけにはいきません(笑)
出来る範囲での方法を、頑張って考えていきたいと思います(^O^)


というわけで試行錯誤のピーポの発情抑制計画、現在進行中です!
これから数回にわたり、ご紹介していきたいと思います(^_-)-☆

(もちろん、こちらの先生のご指導とは違う指導内容に従って飼育されている方も多いと思いますが、私は当面こちらのご指導に従ってみたいと思います。)




※目指せ、元気なご長寿インコ!
心を鬼にした飼い主と鬼に飼われることになったピーポの運命やいかに!?
応援よろしくお願いしま~す(^◇^)
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
関連記事

コメントの投稿

Secret

あらら、ピーポちゃんの体重は、46gもあったの(@@)
野草やバジルなどが大好きピーポちゃんなので意外でした^^;
検診をされた先生、たなこさんが余談も出来ないほどの空間だったのね。
先生のお話しは、うちも、とても痛いです(笑)
我が家は常にナツの居る場所にお客様は来ていますが・・・。
これからのピーポちゃんの発情抑制計画、気になります
是非l参考にさせていただかなければ!
これからの更新を楽しみにしていますね(゚▽゚*)♪

そうなんですか~。
おしゃべりも発情なんですね。
そういえばダーウィンでつがいの相手の声を
真似るって言ってましたもんね。

人間が見て楽しそうなことは
全てダメなんですよね~。
うちも卵産んだ時は同じような事言われました。
「手乗りの鳥を飼った意味が無い」
と思わず先生に言ってしまい
当然怒られたんですけどね^_^;

最近わさびも発情ポーズを頻繁にするので
ちょっと心配なのですが
ついついかまいたくなってしまって・・・。
出来るだけ触れ合わないように気をつけてます。

寂しい気はしますが
なによりピーポちゃんの健康と長寿のため。
少しの間、おしゃべりピーポちゃんは
我慢してもらって
心を鬼たなこさんで頑張ってください。

我が家の発情抑制

うちの子は絵に描いたような過発情(>_<)。
現在 1 歳 3 か月、産卵数合計 47 個。
無精卵ゆえ卵を取り上げると、精神的ショックからせっせと毛引き開始・・。
母が大好きゆえの行動ゆえ悩ましいです。

発情抑制のためヘビのおもちゃや、あえてちょんが嫌いなおもちゃを置いたり。
日中 → リビング、就寝時 → 私の部屋とケージの置き場所を変えたり。
お留守番時はベランダに面した窓の近くにケージを移動。
週に 1 回はキャリーケースで家族とお散歩 or ドライブ。

それでも効果が不十分で、現在 1 日 2 回ホルモン剤を服用中。

野生のセキセイインコは雨期に繁殖するので高湿度を避けるのも重要らしく、現在 24 時間鋭意エアコン除湿中。

月に 1 回受診し、種々先生のアドバイスを伺う我が家(^^;)。
人間の医療関連の知識は多少あっても、インコに関しては無知なので毎回目からウロコです !

初代インコ ギャランは男の子でしたが全く手がかからない子で、12 歳の寿命を全うしました。
ちょんは問題児 ? だけどバカな子ほど可愛いのも真実だね、と毎日家族で苦笑するのでした。



うちの子は 45 g、体重ではピーポちゃんと張り合っています(^_-)。

おはようございます!

先生のお話は頭が痛いですね!発情問題は我が家も同じです。とにかく吐き戻しが多いのです。以前は波がありましたが今や万年吐き戻し(T_T)おもちゃ類は一切取り外し、餌の位置を変え、極めつけはライムとの同居(^_^メ)緊張感はあるはずなのに止まりません。長生きしてもらうためには努力するつもりですがストレスを与えるのは可哀そうな気がしますね(+o+)

なるほど…勉強になりました。
ペットとして、外敵もいないし、食事も環境も良くなって寿命は伸びたのかもしれないけど、そういう環境も度が過ぎるといけないんですね(T_T)人間なら節制できるけど、鳥さんの場合は人間が気を配らないとですね!
うちの子もカナリーシードばかり食べるし、カゴにさした小松菜もお友達と思ってます(^◇^;)あちゃー

ガンバレ、ピーポちゃん

そうでしたか!今後はピーポちゃん、健康維持のために苦肉の策の日常生活であります(*_*)そんなことには露知らず黒バッグの中で待合室でおしゃべりをしているピーポちゃん。大物であります(^^)
刺激のある生活にも負けず、今まで通りおしゃべりに余念がないピーポちゃんファイト!!♪

うわあ、耳の痛い話です。
うちももっちぃ、ぎんちゃんとも、毎朝スリスリしちゃう発情オトコなので…。

ぎんちゃんは、ケージに齧って遊べるおもちゃを入れると
気がまぎれるようですが、
もっちぃはおもちゃで遊ばないので。。。
何か、忙しくする手段を考えてみます。

ピーポ君もがんばって~~!!

オーコさんへ

オーコさん、こんにちは☆
お返事またまた遅くてゴメンナサイ(>_<)!!

そうなんですよ~、最近体重も計っていなかったもので…いつの間にか46グラムになっていてビビりました(^_^;)

はい、雑談なんてとんでもない(笑)!
私も止せばいいのにちょこちょこと反論(?)を試みたのですが…ことごとく論破され、見事撃沈しました~(^^ゞ

書きたいことはいっぱいあるのになかなか更新出来ないんですよね~(^_^;)
長い目で見守っていただければ嬉しいです☆

よっさんさんへ

よっさんさん、こんにちは☆
またまたお返事遅くてゴメンなさい(>_<)!!

おお!
「手乗りの鳥を飼った意味が無い」
心の中で思ってもなかなか言えないこのセリフ、言えたよっさんさんの勇気に敬服します~(笑)

おしゃべりは、止まり木に止まってリラックスした状態で「さえずっている」のなら構わないようです。
物や爪相手に頭の毛を逆立てて喋るのがNGなようで…

升箱の中でベラベラ喋っていたのを聞き咎められたのは、「升箱に慣れ過ぎて何の刺激になってない。外に連れ出した意味がない。」という理由のようです(^^ゞ

女子は卵詰まりetc.あるので発情による弊害は男子以上に深刻そうですね…(+_+)
そっか~、放鳥時の触れ合いについては聞くの忘れちゃったな~(^_^;)

うちは放鳥時も構わないでおくのはあまりに寂しいので、カゴの外にいる時は触れ合っちゃってます(^^ゞ
でも黙っていると飛ばずに膝の上でマッタリしちゃうので、最近はティッシュetc.で体をツンツンする触れ合い(←嫌がらせ?)をしています。
これが正しい対応かどうかは謎ですが…(^^ゞ

ちょんの母さんへ

ちょんの母さん、こんにちは☆
またまたお返事遅くてゴメンなさい(>_<)!!

おお!発情対策、バッチリしてらっしゃるんですね!
理想的な生活のように思えますが、それにも関わらずその状態とは…ちょんちゃんの発情、かなり手強いですね…(+_+)

ギャランちゃんは12歳の天寿を全うしたのですか!
うちもご長寿インコ目指して頑張ります(^_-)-☆

ちなみに先生は、一般的な飼育書に平均寿命が7~8歳と書いてあることに、いたくご立腹でした。
お話を聞きながら、「あの~、でもソレ私が書いたわけじゃないんですけど…」と言いたくなったことは内緒です(笑)

発情対策、お互い頑張りましょうね!!

ぷっぷさんへ

ぷっぷさん、こんにちは☆
またまたお返事遅くてゴメンなさい(>_<)!!

ゲロゲロ対策、頭が痛いですよね~!
以前は必死になって対策していた時期もあったのですが、何をやっても止まらない&嬉しそうにゲロゲロしているので、「まっ、いっか…」と目をつぶってしまってました(^_^;)

与えるストレスは、環境ストレスのみで、精神的なストレスや肉体的ストレスは絶対与えちゃダメ!と言われました~。
何かに警戒して体が細くなって白目が大きくなってドキドキしている姿、それを「可哀想」と思ってはダメだそうです。
犬猫とは違うんだから!と繰り返し言われましたが、どうしても哺乳類的な感覚が働いてしまうので、いざ実行するのはなかなか難しいですよね~(^^ゞ

meguさんへ

meguさん、こんばんは☆

はい、私もミッチリ勉強させてもらいました~(^^ゞ
飼い鳥の場合、発情から来る病気が多いみたいですね。
なので発情を抑制することが何より重要なようです。

カナリーシード、大好きですよね~(^^ゞ
私はいつも「あらあらカナリーシードばっかり食べちゃって!」と言いながら、「そんなに好きなら…」と思いドッサリ補充してやってました。
ダメダメですね~(^_^;)

カナリー抜きダイエットを始めて早3週間。粗食にもすっかり慣れたようでホッとしています(^_-)-☆

インコ3娘の母親さんへ

インコ3娘の母親さん、こんばんは☆

待合室で喋りまくっていた時には、まさかこんな運命が待ち受けているとは夢にも思わなかったことでしょう(笑)
帰りはホント一言も口を利きませんでした(^^ゞ

はい、今も刺激に負けず喋りまくっていま~す(^_-)-☆

権造おかんさんへ

権造おかんさん、こんばんは☆

そうなんですよ、耳が痛くて痛くて…(^_^;)
ゲロゲロしてる時って嬉しそうなので、ついつい大目に見ちゃって来たんですよね~(^^ゞ

なかなか更新出来ずにご紹介出来ずにいますが、発情対策、今のところ順調です!
お互い頑張りましょうね~(^_-)-☆

ピーポ君体重が46㌘あるんですね。インコはふっくらしてる方が可愛いと思ってけど、獣医さんが太り過ぎは発情の大敵だと言われ、私も毎日体重を測って、餌の調節してます。シードはおやつ程度にしてます。こないだ、環境を替えるために知人宅にホームステイさせましたよ(^_^;
犬とバトルしてたみたいで、いい刺激になってたみたいです。

ひなこさんへ

ひなこさん、こんにちは☆

ひなこさんのおうちでもご飯の量を調整してるんですね~。
うちは今まで好きなだけ食べさせてました…反省(^_^;)
おかげさまで順調に減量が進み、現在40グラムです。この調子で頑張りたいと思います♪

え!ワンコとバトルってスゴイ!!それはものすごい刺激ですね(笑)
ぜひ動画を見てみたいです~(^O^)

とき あきさんへ

とき あきさん、こんばんは☆

早速読んでいただきありがとうございます!

「哺乳類と鳥類は違う!」ということを、何度も力説されてましたよ~。

頭ではわかっていても、なかなか難しいですよね(^^ゞ
FC2カウンター
カテゴリ
会話っぽく喋る その1
ピーポと飼い主が会話っぽく喋っています(笑)
会話っぽく喋る その2
動画中盤の「おはようございました」にご注目下さい(笑)

こちらの動画は、コレで撮っています↓↓
「Youtube Video Awards 2011」
おしゃべり動画「一人二役で電話ごっこ!?」が、「Youtube Video Awards 2011」にノミネートされました☆
YouTube Video Awards Japan 2011 ペット・動物部門
月別アーカイブ
広告
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

たなこ

Author:たなこ
山形県出身。現在は東京で1羽と2人で暮らしています。


newprofile
ピーポ
2007年9月6日生まれ、お喋り大好きなセキセイインコの男の子(ハルクイン風)

・2010年2月、テレビ東京「ポチたま」の『おしゃべりペット特集』

・2010年2月 YBC「ピヨたま」

・2011年2月 テレビ東京「ワンさかペット ニャンと101匹大作戦」

・2011年2月 日本テレビ「DON!」

・2011年2月 NHK「特ダネ!投稿DO画」

・2011年6月 テレビ朝日「トリハダスクープ」

・2011年8月 日本テレビ「スッキリ!!」

・2012年4月  TBS「THEぶっちぎりTV」

・2012年5月 テレビ朝日「スーパーJチャンネル」(関東・北陸地方のみ)

・2013年5月 NHK ダーウィンが来た!「野生で解明!セキセイインコの不思議」

の中で、おしゃべり動画が紹介されました(^◇^)


<好きな物>おしゃべり、人間、爪、バジル、筒、ペットボトル

<苦手だった物>チビ
 




chibihiko2u
チビ

2008年8月生まれ。山形の伯母の家で飼われていた男の子。
事情により今は東京で暮らしています☆ 

リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: