おしゃべりピーポのゴキゲン日記

おしゃべりセキセイインコピーポの話題を中心に、日々の出来事を気ままに綴ります。クスリと笑える楽しいブログを目指してます☆

Top > 看護日誌 > 自宅看護中です!

自宅看護中です!

皆様、ご挨拶が大変遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

昨年から皆様にご心配お掛けしておりますピーポですが、現在、自宅で看護中です。

6日にようやく退院出来て喜んだのも束の間、翌日にはまた嘔吐してしまいました・・・。
再び入院すればまた色々と処置してもらい、命が助かる可能性は高いだろう。でも・・・。

このままでは入院と退院を繰り返すだけの鳥生になってしまうのでは?
果たしてそれはピーポにとって幸せなことなのだろうか・・・?

すごくすごく迷った末、セカンドオピニオンを受けるべく別の病院を受診しました。
そちらの先生からじっくりと色々なことを教えていただきました。これまで「こうすべき」と思っていた方法と違う話が多く、「え!そうなんですか!?」とビックリしました。
そして覚悟を決めました。自分で自宅で看護しよう、と。

覚悟を決めたものの、この1週間はものすごく辛かったです。
6日朝に39グラムあった体重は、7日に36グラム。8日に34グラム。
11日に37グラムに増えたのも束の間、激しい嘔吐と下痢が起き、12日には32グラム。
13日には30グラムまで減ってしまい、もはやこれまでかと号泣しながら別れを覚悟しました・・・。

しかしその日の午後、奇跡的に食欲が復活し、14日に32グラム、15日に35グラムまで回復。
本日16日も35グラムをキープしております。
まだまだ全く油断は出来ませんが、14日夜から普通のウンチが出るようになり、12日以降は嘔吐も治まっているので、ほんの少しだけホッとしています。

幸い今月はピーポの看護に十分に時間を取ることが出来るため、とにかく精一杯、後悔のないよう看護したいと思っています。
お薬は新しい病院の先生から処方していただいています。
先生から教えていただいたことで皆さんにもお伝えしたいお話しがありますので、これまでの詳しい経緯も含めて看護日誌的な感じで、今月はマメに更新出来ればと思っています。

初めての自宅看護、始めたばかりで色々と試行錯誤中です。
私の決断や今後お伝えする先生からのお話についても、賛否両論あると思います。
とにかく色々な方の体験談がお聞きしたいので、賛でも否でも構いませんので、ご意見お寄せいただければ幸いです。

あ、それから、今までお世話になっていた病院には、大変お世話になり感謝しています!
入院して治療していただかなければ年は越せなかったのではないかと思っていますので・・・。

皆さんにご心配お掛けしているとわかっていながら、とにかく心に全く余裕がなく、ご報告がすっかり遅くなりまして申し訳ありません。
皆さんから様々な形でピーポと私を励ましていただいておりますこと、とてもありがたく、心強い限りです。

ピーポ頑張っております!これからも応援のほど、よろしくお願い致します!


関連記事

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ピーポくんおかえり!

ピーポくん、お家に帰れて良かった!
診ている側は辛くても、ピーポくんはたなこさんのそばに居られる方が 絶対に安心できるでしょうから(^_^)
何はともあれ、少しでも心地良く過ごせる要素の多い方法での看護が出来ますように、応援しています!

快復を願っています

 鳥さん本調子でない時に病院を変え、自宅療養に切り替えるのは、大変勇気のいる決断だと思います。ピーポ君の食欲と体重とよい排泄が復活してきたようで何よりです。病気のことは分かりませんが、ピーポ君としては、大好きなたなこさんとが一緒にいられる方がよい影響があるのではないでしょうか。私は病院に不信感を持ちながら、結局、そのまま手遅れになってしまい、今でも後悔しています。お家で見るのは大変なこともあるかと思いますが、ピーポ君が元気になるよう、心から願っております。余談ですが、家の高齢女の子セキセイは、既に11歳だったことが分かりました。今年、12歳になります。肝臓が肥大しているし、お医者様にも、「十分頑張った」と言われていますが、一緒に東京オリンピックを見るべく、できる限りのお世話をしたいと思っています。たなこさんもお身体大切に。

いつも楽しみに拝見しています。

ピーポちゃん、応援しています。
もう既にいっぱい頑張っているでしょうから、
良くなってねと祈るばかりです。
また可愛い姿見せてくださいね!

No title

そうですか、入退院の繰り返しは
本人にとってもたなこさんにとっても辛い事だと思います。
かといってドクターでもない自分が看護できるのか?
とても不安でいっぱいだと思います。
よくぞご決断されました。
しかも自宅療養が始まってどんどん体重が減ったとなれば
さらに不安も募った事でしょう。

でも良い方向に向かってるのだとあり
安堵しました。
それでもまだまだ安心はできませんね。
ピーポちゃんの生命力を信じるしかありません。

私は本当にみなさんのようによりよい環境で
鳥を飼っている飼い主ではありませんので
意見出来るような事は一つもありませんが
ただただピーポちゃんの回復を祈るばかりです。

たなこさんもあまり根を詰めないで
体を壊さないでくださいね。
ここの所寒い毎日です。風邪などひかれませんように。
ピーポちゃん、頑張れ!たなこさん、頑張れ!
大阪よりエールを送り続けたいと思います。

自宅で看護・・・賛成です。

自宅で看護・・・賛成です。
ピーポちゃんにとって、たなこさんと居る時間は
一番大切で、落ち着く、望むものだと思います。
だから少しでも一緒にいてあげてください。
心が落ち着けば、体も良くなると思います。
病院よりピーポちゃんの力を信じてあげて下さい。

No title

ピーポ君は たなこさんやご家族が大好きなので、病院より家にいたいと思います。
環境の変化などで ストレスで悪くなってしまうかもしれないので、慣れている大好きな場所が落ち着くと思います

たなこさん 心配で辛いと思いますが、ピーポ君のこと 一緒に見守っていますから 頑張ってくださいね

ピーポくん、頑張れ

たなこさん、お疲れ様です。
何もかも理解出来ている人でも病気で心細い時、お医者様の側で他人に囲まれているより、お医者様がいなくても家族と一緒に居る方が安心できると思います。まぁ、家族の方は逆にお医者様の側に居て貰った方が安心ですが・・・(^^;

ピーポくんだってお医者様の側より家族の側の方が安心できると思います。聞き慣れた大好きなたなこさんの声が聞こえて、顔が見られるって凄く嬉しいと思います。
たなこさんはとても大変で、具合が悪くて辛そうなピーポくんを見ていて本当に辛かったと思います。もしもぴーこが・・・って考えたら私だって平常心ではいられません。

えっと・・・何か散らかったコメントになってしまいましたが、とにかく、私はたなこさんとピーポくんを応援しています。

回復を心よりお祈りします

ピーポくんの容態、まだ予断を許さない状況のように思え、心配しています。餌を少しでも多く食べてくれて、体重が少しでも増えてくれれば、、と毎日そんなふうに祈りながら看病されていることと思います。セカンドオピニオンを受けられて、自宅看護を決断されたとのこと、英断と思います。病院で特殊な治療を受けるというのでなければ、そしてたなこさんが時間を確保できる状況であれば、たなこさんと慣れたお家にいられるほうがピーポくんにとっても心強いと思います。ピーポくんの回復を心よりお祈りします。

ピーポくん、よくなってね!!

たなこさん、とてもお辛いと思います。うちのセキセイも少し弱った時期がありましたが、その間、ずっとわたしも元気をそがれたようになりました。
足を痛めて、ほんの半月ほどでしたが。
治ってくると、また以前のように朝起こすとピョンピョンはねて喜ぶようになり、もう嬉しくて嬉しくて。
うちの鳥も、ピーポくんのように人懐っこい男の子です。そんな陽気な子が止まり木でじっとふくらんでいるだけだったりすると、可哀想でならないですよね。
ピーポくんの体重の減り方は、ショッキングだったと思います。でも、持ち直すなんて、ピーポくん、やっぱり、がんばりたいんですね。たなこさんが病院を変えて、そして自宅で看護する、というふうに決めたことに、わたしも同じようにするだろうなと思いました。
熟慮したうえでのことだと思うので、これでやってみて、そして様子をみながら、その都度考えていくしか、ないのではないでしょうか。
飼い主の愛情は必ず伝わっていて、鳥さんの一番の励みになると思います。

はじめまして

コメントするのは初めてですが、ずっとエンターテイナーピーポ君のファンで、楽しく見ていました。

去年、うちの最愛のセキセイ男子5才が約7ヶ月間闘病しまして、その時のことが何か参考になれば幸いです。

鳥専門の病院にずっとお世話になっていますが入院は受けていないので自宅看護しか選択肢はなかったです。
先生はいつも保温はもちろんですが24時間部屋を明るくするようにと言われます。いつでもごはんが食べられるようにする為です。明るくても鳥は眠れるから大丈夫とのこと。

今は吐いていないようなので大丈夫かもしれませんが胃が弱っているようならシードよりもペレットの方が消化しやすいし栄養面でも良いです。うちの子はペレットはおやつ程度しか食べず、主食にはしてくれなかったですが胃を悪くして吐くようになってからはシードはあげることができなくなりました。
ですが若い時からずっとラウディブッシュのオリジナルフォーミュラにバードベネバックをふりかけたものを水で溶いてホワイトソース位の硬さにし、スプーンで食べさせるのを日課で続けていました。このお陰でシードやペレットがダメでも何とか栄養を取ることが出来ました。(お湯でふやかした粟玉を砕足すと更によく食べました)

長々となってしまいましたが参考になれば。

ピーポ君が少しでも早く回復しますように!!!




No title

ピーポ 頑張ってますね 無理せず ゆっくり養生して
下さいね。 また必ずほっこりおしゃべり聞かせて下さいね。ピーポの大ファンより

ピーポくん

たなこさんが
いいなって思うことをやってもらっているから
ピーポくんはうれしいなって
思ってます!
ぴい太と応援しています。

ピーポ頑張れ!

はじめまして。
ピーポ君の活躍を動画で楽しませていただいております。

昨年、虹の橋を渡ってしまった我が家のお喋りセキセイプーちゃん(7歳半)の事をお話しします。
最後まで家で、看護すれば良かったのですが、途中で迷いが出てしまい。。。頑張っている姿に「病院でどうにか出来ないか?」弱ってしまってきているのに病院に預け、入院したその夜中に亡くなってしまいました。
「プーちゃんは、どう思ったのだろう?」
家族のもとに穏やかに過ごす事が良かった筈なのに。。未だに、プーちゃんが入院する時の様子が忘れられません。

色々な思いは、あると思いますが。。
ピーポ君の気持ちは?どうなのだろう?

今回、ご自宅で看護される事を知って、大変な決断をされた事を思うと同時に、ピーポ君自身はきっと「住み慣れた場所が安心」と思いますが。いかがでしょう?
環境によるストレスもなくなり、次第に落ち着かれる事を願うばかりです。

何をしてあげることが最善か?
悩まれる事も多いと思いますが、たなこさんもお身体にお気をつけ下さい。

ピーポ君頑張れ!
また、楽しいお喋りを聴かせてね。
お待ちしてますよ!!

きっと大丈夫!応援してます!

ピーポくん、とってもよく頑張ってる!えらい、えらいよ!
たなこさんも、看護頑張ってらして、お気持ち痛い程分かります。
私も昨年、約2ヶ月の闘病期間中辛くて食欲なんてありませんでしたが、「ダーウィン」で「仲間とシンクロ行動する」と検証してたように、私が食べるところを見せる事でうちの子がつられて食べる元気を出してくれたらと自分に言い聞かせて努めて食べるようにして、明るく声かけ、歌ったりしました。

ピーポくんも、自分のお家で、大好きなたなこさんがいて、とっても嬉しいと思います!頑張る力になってると思います!きっと乗り越えてくれると思います!
信じて祈って、元気な姿見れるのを待ってますね!
(でもまずは、看護するたなこさんが元気じゃないといけませんから、ご自身の事もちゃんといたわってくださいね)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ピーポちゃんきっと良くなるよ☆

ピーポちゃん、お帰りなさい♡
お家に戻って大好きなたなこさんと一緒に暮らせてきっと喜んでると思います。

免疫はきっと鳥さんも、嬉しい気持ちになると高まる気がします。
だから、たなこさんの愛情をいっぱい感じて、ピーポちゃんもどんどん良くなると思います!

下痢と嘔吐できっと身体のわるいものがでちゃったのかもしれません!

余談ですが先日、普段食べないものを食べてお腹が痛くなり、青ざめ脂汗かきながら身もだえしてたのですが、体から外に出したら一気に回復しました。
なんとなく、「あ。ピーポちゃんも、なんか全部わるいところがリセットして回復したらいいな」って思ってました(*^^*)

普通の人が平気な食べ物、肉類や単なる風邪薬など凄い影響してしまう方なので、ピーポちゃんの今の体調と気持ちがなんか分かる気がします。

たなこさんもお世話大変と思いますが、ピーポちゃんと一緒に頑張ってくださいね!
応援メッセージしか出来てないのが歯がゆいですが、ほんと応援してます☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はじめまして。
病気のピーポくんを目の前にしてたなこさまも不安な日々を送られていることと思います。自宅看護か病院かどちらを選ぶにしても飼い主本人の決断に以外にないのですものね。

ピーポくん、大好きなたなこさん家族の側できっと安心されていることと思います。きっときっと一緒でうれしいと思います。がんばろうって思っているのでしょう。一番好きな人と一緒にいられることより幸せなことはないと思います。

私はつい先週大切な愛息ジャンボセキセイインコと急なお別れをしました。
朝元気がまったくなくなり、寒い日にかかりつけの病院へかけこみました。先生は入院経験がないうちのインコを注射した後一旦お家に戻すよう提案くださったにもかかわらず、私は自分の目の前で何かあったらと入院を選びました。

その後体調は悪化し翌朝息を引きとりました。その時私は面会に向かう途中でした。きっと初めての知らない場所で不安で一夜を過ごしたかと思うと私はなんてことをしてしまったのだろうと胸が張り裂けそうになります。
ただただ自分の手の中でいさせてあげたかったと、その思いでいっぱいです。

自宅看護は本当に大変ですし、なかなか眠れない状況もあるかと存じます。たなこさんもお身体を壊さないよう大切になさってください。

ピーポくんのことを応援しています。祈っています。

たくさん一緒に

たなこさん
ピーポさん

たくさん一緒にいる時間を作って下さい。
ピーポさんは、たなこさんと一緒が一番嬉しいはず。

ピーポさんとの時間を大切に…
私たちもずっと思っています。

ピーポちゃんがんばれ!

2回目のコメントです。時々ブログチェックして心配していました。
13年生きた、大切に大切に可愛がっていたセキセイインコの飼い主です。
私は在宅看護に切り替えられて良かったと思ってますよ。ピーポちゃんは、大好きな飼い主さんが近くにいてくることが何より幸せなはずですよ。
そりゃ病院にいれば延命はできるでしょうが、ピーポちゃんはあなたのそばにいたいんです。

いまは考えたくもない話と思いますが、いつか必ず消える命なら、飼い主さんの手の中でその時を迎えさせるのが、その後必ず慰めになりますよ。

私は愛していたインコをなくしたのが25年前ですが、ずっとそばにいて、最後は朝早く手の中で静かに逝ったこと、いまだに幸せな結果だったと感謝しています。
昨年も22年一緒だった愛猫なくしましたが、最後願ったのは一人で逝かせないことでした。
幸い、母に抱っこで逝きまして、本当に良かったと、後悔がありません。
どうか大切に、一緒にいて声を聞かせてあげてください。

ピーポちゃん

数年前からひそかにお喋り動画で楽しませて頂いてます。
アドバイスらしい話でもないんですがピーポちゃんに取っても慣れた自宅のほうが安心出来るだろうし
一緒に過ごしてあげれたら、それが一番だと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

無題

はじめてコメントさせていただきます。

ピーポくんの看護、お疲れさまです。
ピーポくんの事を考えると疲れてなんていられないと思われるでしょうが、やはりお疲れのことでしょう。

うちのセキセイも以前入院→自宅看護に切り替えたことがあるので、その体験が少しでもお役にたてればと思い、コメントをさせていただきます。

うちのインコは一才時に急に吐き、フンも緑色の不食便になったため、慌てて鳥専門病院に行ったところ、すぐ入院になりました。レントゲンを撮ると、胃の筋肉が弱まり、胃が大きく広がってしまっていました。体重も日に日に落ち、26グラムになってしまいました。それでも見舞いに行った飼い主に甘える仕草を見るに病院で人目を憚らず泣いてしまいました。
ドクターは、一度退院し、もう兎に角好きなものを与えて見て下さいといいました。
これは人でいう終末期医療だろうと思いました。そこで、自宅に戻り、以前食べたそうにしていたミスターイトウのバタークッキーを与えると食べ始めたのです。
体重も日増しに増え、やがて健康な便にもどりました。
今は3歳で元気にしています。

これはもちろんピーポくんにバタークッキーを与えてみてはというアドバイスではありません。その時はペットショップで乳酸菌を勧められ、それも効いたのかもしれませんし、なにが功奏したかは分からないのです。

お伝えしたかったのは、トリは人間とは違う不思議な生き物であるため、人間にとっては奇跡のようなことも起こりうるのだろうということです。
口幅ったいですが、その要因には私ども飼い主の愛情も少なからず作用していたんだろうと思います。たなこさまの深い愛情は、センチメンタルな意味以上にピーポくんの薬になると思います。
したり顔での文面に思われたらごめんなさい。もしそう感じられたら、それは私の文章力にあります。

ピーポくんが快復されることを心よりお祈り申し上げます。



しっかりね!!

たなこ様 よく決断されましたね お辛かったでしょう
でも 私も自宅看護に切り替えて よかったと思います

年を重ねて 愛別離苦を多く体験してしまった 私ですが
どんなに手を尽くしたと思っても 必ずや後悔の念は残ります

住みなれたおうちで 大好きなたなこちゃんと
少しでも長く一緒にいたいと ピーポちゃんは望んでいると思うのです

苦しいとき そばにいてあげるだけで 苦しみは半分になるでしょう

もし これが天命なら 潔ぎよく 受け入れてあげましょう

でも ピーポちゃんの生命力を信じて 私は祈ります
たなこ様も ピーポちゃんと共に闘う覚悟で しっかりね !!  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

近くが安心。


たなこさん、ピーポちゃん、
すっかり遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
ピーポちゃんどうしたかな、って何度かここ覗きにきてました(^^;)

体重の減少が激しかったですね。体力も落ちて辛かっただろうなー…
39gが30g位まで下がると、かなり小さく感じたでしょ。
別れを覚悟して号泣ってとこ読んで、私まで泣きそうになりました。

思い切って病院かえて自宅看護にしたのを知ってホッとしました。
たなこさんのそばにいるのが一番ピーポちゃんにとって安心でしょうねー。
ずっと病院にいて、すごい不安だったと思います(T_T)

大切なピーポちゃん、早く善くなりますように。
新しい病院での先生の指導のことなんかも教えて下さーい。

おだいじに(*´∀`)

ブログの更新を待っていました…たなこさんが少しずつ落ち着かれて、まずは嬉しいです。お医者様にも出会えて良かった。何が正解なのかは、たなこさんが選べば、それが正解って思います。私はインコを逃がしてしまったダメダメな飼い主です。だけど、あのこを一番好きなのは私です。本当です。たなこさんがピーポちゃんのそばに今居られること、本当に良かった。これからもずっと、ピーポちゃんのそばに♪たなこさん、がんばれ!

ハッピーままさんへ

ハッピーままさん、ご心配お掛けしております。いつもピーポを応援いただき本当に本当にありがとうございます!
おかげさまで今日は朝から大変調子が良く、当面の危機は脱したのではないかと感じております。
勿論まだまだ油断は出来ませんが…。これからも気を抜かずに頑張ります!
ピーポの回復をお祈りいただいておりますこと、心より感謝申し上げます!

みずみずさんへ

みずみずさん、ピーポを応援いただきどうもありがとうございます!
そうなんですよね、苦しそうな様子を見ていられず、こちらも精神的に辛くて…。なるべく笑顔で接しようと思いながら、ついつい泣き顔になってしまい、辛い辛い1週間でした。
今日は朝から調子が良く、今は陽だまりの中で気持ちよさそうに昼寝しています。
ピーポが1日でも長く幸せに穏やかに暮らせるよう、頑張ります!

白紙さんへ

白紙さん、いつもピーポを応援いただき本当に本当にありがとうございます!
私の決断を支持していただき、心強い限りです。白紙さんも辛い経験をお持ちなのですね…。思い出すだけでお辛い経験を教えていただきましたこと、心から感謝申し上げます。
病院か自宅か、どちらが正解かは最後までわかりませんが、とにかく後悔しないよう精一杯頑張りたいと思います!

愛鳥さんは今年12歳になるのですね。はい!まだまだ頑張って一緒に東京オリンピックを見ましょう!
いつもピーポと私のことをお気遣いいただき本当にありがとうございます!

nさんへ

nさん、ピーポをご心配いただき本当にありがとうございます!
今日は朝から調子が良く、当面の危機は脱したのではないかと思っています。勿論まだまだ油断は出来ませんが…。
はい!また元気な姿をお見せできるよう頑張りますね!

よっさんさんへ

よっさんさん、いつもピーポを応援いただき本当に本当にありがとうございます!
体重が日に日に減っていった時は、やはり病院で強制給餌すべきなのでは?助かる命をみすみす見殺しにしているのでは?と悩みました…。病院か自宅か、最後まで答えはわかりませんが、とにかく後悔しないよう精一杯世話をしたいと思っています。

今のお医者様からは目から鱗の話をお聞きしましたので、ぜひ皆様にもお伝えしたいと思っています。
今日は朝からピーポは調子が良さそうで安心しているのですが、今度は私が風邪気味でして…。1週間ほとんどピーポの脇に張り付いていたのに、一体いつどこで風邪を拾ったかなぁと自分にイラついています。

なんてグチグチ言っていても始まりませんね…。ピーポと一緒に回復目指して頑張ります!
よっさんさんにはブログ開始当時から常にピーポを応援いただいておりますこと、改めまして心から感謝申し上げます。
これからもピーポ&たなこをどうぞよろしくお願いします!

ピーポファンさんへ

ピーポファンさん、いつもピーポを応援いただき本当にありがとうございます!
私の決断を支持していただき、心強い限りです。
おかげさまで今日は朝から調子が良く、当面の危機は脱したのではないかと思っています。勿論まだまだ油断は出来ませんが…。
今は気持ちよさそうに陽だまりの中で昼寝しています。
はい!ピーポの生命力を信じて頑張ります!

えがおさんへ

えがおさん、ピーポを応援いただきどうもありがとうございます!
私の決断を支持していただき、心強い限りです。
ピーポには結果的に約1か月も入院させてしまい、心細い思いをさせてしまいました…。
今日は朝から調子が良く、今は陽だまりの中で気持ちよさそうに昼寝しています。
とにかく後悔しないよう、精一杯頑張ります!
私のこともご心配いただき本当にありがとうございます!

Adagio Moltoさんへ

Adagio Moltoさん、いつもピーポを応援いただき本当に本当にありがとうございます!
私の決断を支持していただき、心強い限りです。
おかげさまで今日は朝から調子が良く、当面の危機は脱したのではないかと思っています。勿論まだまだ油断は出来ませんが…。
ピーポは辛そうな最中にも私に対して何度も話しかけてくれました。なんて健気なんだろうと、声を聞くたびに泣けて泣けて仕方なかったです…。
今日は元気な声で話しかけてくれたので、聞くたびに笑顔になることが出来ました。
今は陽だまりの中で気持ちよさそうに昼寝しています。
ピーポが1日でも長く幸せに穏やかに暮らせるよう、精一杯頑張ります!
私のこともお気遣いただき本当にありがとうございます!

はるさんへ

はるさん、ピーポを応援いただきどうもありがとうございます!
私の決断を支持していただき、心強い限りです。
おかげさまで今日は朝から調子が良く、当面の危機は脱したのではないかと思っています。
が、いつもそうやって油断してぶり返すパターンの繰り返しでしたので、今度こそ気を引き締めて頑張ります!
陽だまりの中で気持ちよさそうに昼寝していたのですが、今はキゲン良さそうにお喋りを始めました!
病院か自宅か、最後まで正解はわかりませんが、とにかく後悔しないよう精一杯世話をしたいと思います。

JUNさんへ

JUNさん、ピーポを応援いただきどうもありがとうございます!
そうなんですよね、愛鳥が元気ないと自分も元気をそがれ、回復すると共に自分も元気が出てきますよね!
主人には一喜一憂し過ぎだと言われるのですが、こればかりは自分でコントロール出来るものではなく…。毎日一喜一憂しています。
今日は朝から調子が良さそうなので、私も「喜」の気分です!

愛鳥さん、あんよ治って良かったですね!そうなんですよね、元気な時と不調な時の差が激しすぎて…小さな体で辛そうに膨らんでいる姿を見ていると、こちらの胃に穴が開きそうになります。
そうですね、あんよの怪我のような外傷は病院にお願いするしかありませんから、その時々で考えて選択していく必要がありますね。
とにかく後悔しないよう精一杯世話をしたいと思います!

ひろまろさんへ

ひろまろさん、ピーポを応援いただきどうもありがとうございます!

愛鳥さんの闘病記録、詳しく教えていただきありがとうございます!大変参考になりました!
闘病生活7か月。愛鳥さんも飼い主さんも、とてもとても大変だったことでしょう。無事に回復されたのですよね?本当に良かったです!
ひろまろさんの愛鳥さんの場合、フォーミュラを食べ慣れていたことが回復に繋がったのですね~。
いざという時のために日々の習慣にされていたのですか?まさに備えあれば憂いなし、ですね!
ピーポのゴハンについては、先生から教えていただいたこと&実行してみたことを、また改めて記事にしたいと思っています。

おかげさまで今日は朝から調子が良く、当面の危機は脱したのではないかと思っています。まだまだ油断は出来ませんが…。
とにかく後悔しないよう精一杯世話をしたいと思います!

ピーポを応援いただきありがとうございます!
おかげさまで今日は昼寝の合間に、キゲンよさそうにお喋りしています。
このままグングン良くなってくれることを願っています!

ムーぴいさんへ

ムーぴいさん、いつもピーポを応援いただきどうもありがとうございます!
ぴい太くん、咳が治って良かったですね!あんよのことは残念ですが、ぴい太君ならきっと大丈夫!
おじいさんインコ同士、ゆったりまったり頑張りましょうね!
ピーポは今日は昼寝の合間にキゲンよく喋っています。縁側で日向ぼっこするおじいちゃんのようです(^O^)

プーちゃんママさんへ

プーちゃんママさん、ピーポを応援いただきどうもありがとうございます!

思い出すだけでお辛いでしょうにプーちゃんのお話しをお教えいただきましたこと、心から感謝申し上げます。
当時のプーちゃんママさんのお気持ちを思うと、涙が出ます…。何が正解か、こればかりは本当にわかりませんよね…。
ピーポも今日は朝から調子が良さそうなものの、まだまだ油断は出来ず、私の選択が正しかったどうかはまだわかりませんが、陽だまりの中で幸せそうに昼寝したり喋ったりする姿を見て、まずはホッとしています。
とにかく後悔しないよう精一杯世話をしたいと思います!

私のこともお気遣いいただきありがとうございます。
はい!元気なお喋り姿を再びご披露出来るよう、頑張ります!

seabirdさんへ

seabirdさん、いつもピーポを応援いただき本当に本当にありがとうございます!
2か月間の闘病生活、愛鳥さんも飼い主さんも本当に大変だったことと思います。
努めて明るく接してあげていたのですね。私もそうしようと思いながら、声を掛けるたびに号泣してしまい、ピーポに悪いことをしました…。主人には一喜一憂するなと言われているのですが、どうしても激しく一喜一憂してしまいます。

おかげさまで今日は朝から調子が良く、昼寝の合間にキゲンよくお喋りもしていました。
このままグングン良くなってくることを祈るばかりですが、油断は禁物ですね!
すぐに油断してぶり返すことを繰り返してきたので、今度こそ慎重に慎重にいきたいと思います。

私のこともお気遣いいただきありがとうございます!実は昨夜から激しく喉が痛み、若干参っています(;´Д`)
1週間ほとんどピーポの脇にへばりついていたのにどこで風邪を拾ってきたのか謎ですが、ピーポと共に回復目指して頑張ります!

Nさんへ

(鍵コメで初めてコメントいただいたので念のためイニシャルでお返事します)
Nさん、ピーポを応援いただきどうもありがとうございます!

「実」は知っていますが「葉」も体にいいとは知りませんでした!
早速ググってみましたが、お茶として売っているんですね~。人間の健康にも良さそうですね?
貴重な情報ありがとうございました!

おかげさまで今日は朝から体調が良く、昼寝の合間にキゲンよく喋ったりしています。もちろんまだまだ油断禁物ですが、このままグングン良くなってくれることを祈るばかりです。

遠い九州の地からお祈りしています。
ピーポ君 頑張って!
たなこさん心配で居ても立っても居られないでしょうね。
無理なさらないで下さいね。

ぴこさんへ

ぴこさん、いつもピーポを応援いただき本当にありがとうございます!
あらら!それは大変でしたね~!
そうですね、ピーポも激しい下痢と嘔吐が治まってから、どんどん良くなってきた気がします!
悪いものは閉じ込めず出してしまったほうが良いといいますもんね。
とは言え下痢も嘔吐も激しく体力を消耗しますから、ぴこさんもどうぞくれぐれもお気をつけて!!

おかげさまで今日は朝から調子が良く、昼寝の合間にお喋りしたりキゲンよく過ごしていました。
体重がなかなか増えないのが悩みですが…焦らずゆっくり回復を待とうと思います。

私のこともお気遣いいただきありがとうございます!精一杯頑張ります!

Yumiさんへ

Yumiさん、ピーポをご心配いただきありがとうございます!
(鍵コメでいただきましたので内容をボカしたお返事にしますね)

参考になる情報を色々と教えていただきありがとうございます!
早速ググらせてもらいました。私自身も昔から極力医薬に頼らず病気を治す方針なので、大変興味深く拝見しました。
鳥さんも治療してくれるなんて、ありがたい先生ですね~!

私が今の先生に教えてもらった「回復のための第一歩」は、ものすご~くシンプルな方法なんです。
皆さんにぜひお伝えしたいので、次の記事でご紹介したいと思っています。

Yumiさんも愛鳥さんもどうぞお体お気をつけて!お互い頑張りましょうね!

benjaminさんへ

benjaminさん、愛鳥さんを亡くされたばかりで悲しみの癒えぬ中、ピーポのためにわざわざコメントいただきまして本当にありがとうございます。
いざという時にどう決断するか、本当に難しい問題ですよね。
もちろん人間の場合も同様ですが、人間の場合は本人が意志を示せる限りその意向に従えますが、鳥は何も言ってくれませんから…。

ジャンボさんのこと、とてもとても残念でした…。benjaminさんのお気持ちを思うと、言葉もありません…。
1日で急変して亡くなったということですから、人間でいう突然死のようなものだったのかもしれませんね。
元気になって戻って来てくれることを信じてお医者様に託したbenjaminさんのお気持ちは、ジャンボさんに絶対に伝わっています!
そしてジャンボさんはbenjaminさんに、自分の元気な姿をいつまでも覚えていて欲しいと願っているに違いありません。

悲しみが癒えるまで時間は掛かると思いますが、どうぞお体くれぐれもご自愛ください。
お辛い中励ましのコメントいただき、どうもありがとうございました!

リンちゃんさんへ

リンちゃんさん、いつもピーポを応援いただき本当に本当にありがとうございます!

おかげさまで今日は朝から調子が良く、昼寝の合間にキゲンよく喋ったり、穏やかに過ごしていました。
はい!1日1日を大切にしながら、後悔のないよう精一杯世話をしたいと思います!

華さんへ

華さん、ピーポを応援いただきどうもありがとうございます!
私の決断を支持していただき心強い限りです。

13年!ご長寿な上になんと理想的な旅立ちでしょう!
猫ちゃんも22歳で看取られながらの大往生。あやかりたい思いでいっぱいです。

はい、1日1日を大切にしながら後悔のないよう精一杯世話をしたいと思います!
素晴らしいお話しをありがとうございました!

ハタヤーピヨさんへ

ハタヤーピヨさん、ピーポを応援いただきどうもありがとうございます!

おかげさまで今日は朝から調子が良く、昼寝の合間にお喋りしたりキゲン良く過ごしていました。
1日でも長く一緒に穏やかに暮らせるよう、精一杯世話をしたいと思います!

ことりさんへ

(鍵コメでいただいたので色々ボカしてお返事させていただきますね)
ことりさん、ピーポを応援いただきどうもありがとうございます!

ことりさんの体験談、すごく励みになりました!
ピーポとソックリな症状でも、病気を克服して長生き出来たのですね~!

「楽観的に考えることが大事」胸にしみる言葉です。
私はすぐに「もうダメかも…」と思ってしまうので、ピーポにも申し訳ないですよね…。
主人は最悪な状況の時も「きっと大丈夫だよ」と言ってくれていたのですが、私は「全然大丈夫じゃないよ!」とキレていました。これまた反省です…(;^ω^)

明るい気持ちで、ですね!了解です!難しいですが頑張ります!
温かい励ましの言葉、ありがとうございました!

ピーチャスの父さんへ

ピーチャスの父さん、ピーポを応援いただきどうもありがとうございます!

とても励みになる体験談をお教えいただきありがとうございます!
ピーチャスちゃん、26グラムまで落ちてしまったのですか…。人目を憚らず泣いてしまったお気持ち、わかり過ぎるほどよくわかります…。
その体重からの復活は、まさに奇跡ですね!

実は私も「もう最後だから最後に好きな物を食べさせてやろう」と思い、ミカンを与えたんです。
どうせ食べないだろうけど、せめて果汁1滴だけでも口に入れば…と思いながら。
すると突然「食べる食べる!」と目を輝かせて食べ始めたので、本当に驚きました。

不思議な生き物。本当にそうですね!
ピーポもピーチャスちゃんのように、ここからグングン回復することを願っています。

嬉しいお話をありがとうございました!完全回復目指して精一杯頑張ります!

酒井ぴーちゃんさんへ

酒井ぴーちゃんさん、いつもピーポを応援いただき本当に本当にありがとうございます!
いただいた言葉の一つ一つが、胸に響きます。
人生の先輩からのアドバイス、しっかりと受け止めさせていただきます。

はい!私がしっかりしなきゃ、ですね!
一喜一憂の「喜」も得意なのですが「憂」も得意(?)なので精神的にすごく疲れますが、1日でも長く一緒に穏やかに暮らせるよう、頑張りたいと思います!
おかげさまで今日は朝から調子良く元気に過ごしていました。このままグングン良くなってくれ~!と願っています。

いちごさんへ

いちごさん、ピーポのために情報いただきどうもありがとうございます!
(鍵コメでいただいたのでボカした内容でお返事しますね)

サイト見せていただきました。今まで全然知らなかったのですごく勉強になりました!
とても興味はあるのですが、今は先生の指示どおりの生活で何とか回復しつつあるように感じていますので、しばらくは新しいことは取り入れずに様子を見たいと思っています。

ご親切にお申し出いただき本当にありがとうございました!心から御礼申し上げます!

復活❕💪

たなこさん、ほんとにお疲れさまです!ピーポちゃん、やっぱり復活しましたね!💪そう思ってましたよ☆     号泣の話を聞いて30年前に飼ってたピーコの事を思い出したよ。ある日、家の玄関前に飛んできました。まだ幼くて…真っ白インコで お腹がスカイブルー!頭はオヤジみたくバーコード!(笑)  いっぱい可愛がりました。すごくなついてましたね、でも5年くらい生きて天使になりました…今みたく鳥専門病院があの頃にもあればなあ…と思います。今のインコちゃんたちは幸せですよ♪     話は変わりますが、私も皆さんと同じく自宅看護がいいと思います。病院にずっといても、何でか?事情が人間以外の動物さんたちはまったくわかりませんよね、ピーポちゃんの立場なら、何でこんなとこ&知らない人の所に?っていう感じですね。不安だったと思います。よく頑張ったね、ピーポちゃん❕💃

海都さんへ

海都さん、いつもピーポを応援いただき本当に本当にありがとうございます!
昨年からご心配いただいていますのにご報告がすっかり遅くなりまして失礼しました!

そうなんですよ、あんなにムチムチしていた胸の筋肉がゲッソリ落ちて尖ってしまい、体も軽くて…。泣けて泣けて仕方ありませんでした…。
結局約1か月入院してましたからね…。捨てられたと思って不安だったのではと思います。
でも言葉は全く忘れておらず、苦しそうに目をつぶりながらも、時々「たなこちゃん」「大好きだよ」と話しかけてくるので…これまた号泣しましたよ…(T_T)
今の先生のご指導はとってもシンプルです。皆さんにぜひお伝えしたいのですが片手間で書いて皆さんに誤解を与えるといけないので、じっくり記事にしたいと思っています!

おかげさまで今日は朝から調子が良く、ゴキゲンで過ごしていました。このままグングン良くなってくれることを願っています!

くろやぎさんへ

くろやぎさん、ピーポを応援いただきどうもありがとうございます!
皆さんにご心配いただきながら、ご報告がすっかり遅くなってしまい失礼しました!

死に別れも辛いですが、生き別れというのもさぞやお辛いでしょう…。
鳥を飼っている以上、誰にでも起こり得る事故だと思います。どうぞご自分をお責めにならずに…。
迷子になって数年経ってから奇跡的に見つかるケースもありますから、希望を捨てずに探してあげて下さいね。
そのためにお役に立てることあればご遠慮なく仰って下さい。

おかげさまで今日は朝から調子が良く、ゴキゲンでお喋りもしていました。このままグングン良くなってくれることを願っています!

nicoさんへ

nicoさん、ピーポを応援いただきどうもありがとうございます!
おかげさまで今日は朝から調子が良く、ゴキゲンでお喋りしていました。このままグングン良くなってくれることを願っています!

私のこともお気遣いいただきありがとうございます。
ピーポの復調の兆しを見て気が緩んだせいか今度は私が喉の痛みで若干凹んでいますが、精神的な痛みに比べたら喉が痛いほうがマシですね(^^ゞ
ピーポと一緒に回復目指して頑張ります!

みささんへ

みささん、いつもピーポを応援いただきありがとうございます!

はい、今日は朝から調子が良さそうでゴキゲンでお喋りしていました!
ただこれまで油断してはぶり返すの繰り返しだったので、今度こそ慎重に慎重に様子を見たいと思います。

みささんのおうちに迷い込んできたピーコちゃんは運の強いインコさんでしたね。昔は今みたいにネットで飼い主さんを探すということも出来ませんでしたから、良い方に保護されて幸せだったと思います。

私の決断を支持していただき心強い限りです。
結局約1か月入院してましたからね…。捨てられたと思って不安だったのではと思います。
1日1日を大切に一緒に穏やかに暮らせるよう頑張ります!

今は今が良いと・・

ピーポちゃん、おかえりなさい。
いま、おうちに帰ってきてそばにいてさしあげられるのが良いと思います。
すごく悩んで悩んでの決断。
すごく葛藤があったはず。
ご自分のことではなく、ピーポちゃんのことですから。。
たいせつな家族のことですから。。。

ピーポちゃん、少し落ちつかれてよかったですね。

ご体調気をつけて、ピーポちゃんのそばにいてさしあげてください!
がんばって!!

ピーポくん体重が戻って症状が落ち着いているようでよかったです。
たなこさんのそばが一番の特効薬なのかも。
新しい先生の治療が今のピーポくんにぴったり合っているといいなと思います。

たなこさんも心身共に体力消耗されたと思います。お身体ご自愛くださいね。

頑張っているピーポくん、今はしっかり休んでゆっくりじっくり治してね。




初めてコメントします!

はじめまして、初めてコメントをさせていただきますm(_ _)m!!

ピーポくんとたなこさんの隠れファンで、いつもブログを拝見させていただいておりました。
自分もよく喋るセキセイインコと暮らしているので、ピーポくんの頑張り、たなこさんの心労を思うと
人事とは思えず、、コメントしてしまいました。

こうやって祈っているだけで、なにもお役に立てませんが
ピーポくん、がんばれ…!!!!!
元気になって、またたなこさんと元気に遊べることを心から願っています。
たなこさんも、看護疲れで体調など崩されませんようお気をつけくださいね。
どうかどうか、ピーポくんが元気になりますように…

ピーポちゃんたなこさんと一緒に元気に回復してね!

ピーポちゃん、お家に帰ってたなこさんと一緒に暮らせて、安心できたのかな。
人間でも入院とかしたら心細いのに、ピーポちゃんは本当によく頑張ったと思います!
たなこさんに、「たなこちゃん、大好きだよ」って言うピーポちゃんの話を見て、涙ぐんでしまいました。
きっと今、おうちでたなこさんと一緒にいて嬉しいんだろうな、って。
きっと鳥さんは入院とかわからないから、「ピーポなんでここにいるの?たなこちゃーーーん!」って思ってた願いが叶ったのかな、って。

ちなみに、このブログの「会話っぽく喋る その1」の動画が大好きです☆
ピーポちゃんが、ぷくーっと羽を膨らまして、たなこさんに「大好きだよ」
って言うのが本当にたまらなく可愛いです♪

こんな大変なときに、私たちファンのコメントまでお返事してくださって本当にありがとうございます(^-^)

たなこさんが大切な時に、私にもメッセージ、ありがとうございます。私の逃がしてしまったインコ…まだ3ヶ月の子でした。かごから脱走させてしまいました。本当に飛ぶことが大好きで、ヤッホー♪といった感じで飛びます(笑)今が冬でなかったら…そしてあのこがもっと大人になっていたなら…更には、片足が壊死して、片足を切った傷口が、やっときれいに治り、止まり木に止まれるようになったばかりで、心配がグルグル、もちろん警察と、近所にすぐにチラシも…保護されていたら良いのですが、私は自分の目で、カラスに追われる黄色い小鳥を、青空に見てしまったのです…すみません…こんな個人的な事情で、気持ちの持って行く場所も無く、ピーポちゃんの画像とエピソードに、今も支えて貰っています。逃がしてしまったインコと出会えてからずっと、今も、セキセイインコって、バンザイ♪と、思ってしまいます…。不謹慎と言うのか…この場でこんな内容、本当にごめんなさい…。また、ピーポちゃんの新しい毎日が始まりますように。

お気持ちわかります

まず、温度管理が大変ですよね。

我が家は下記のように温度管理をしております。
①室内はエアコン
②かごにヒヨコ電球(100W)(サーモは25度くらい)
③かごの周り(正面以外)は窓断熱ボードで囲う
④上部にバスタオル(窓断熱ボードにかけ、ひよこ電球に触れないよう(洗濯ばさみ等を使って高さ調整して)に、かつ覆い隠すくらい)
⑤園芸用の室内、室外の温度がわかる温度計で、かご内の温度が夜カバーをかけている時もわかるように、25度くらいをキープ出来るように温度管理をしています。

また、食欲を出してもらえるように、根気強く、その子が好きなおもちゃ(うちの場合、発情するおもちゃが良かったです)、好きな食べ物(うちは、ゆで卵が好きでした)を色々試してみてました。

もし、何かのご参考になれば、うれしいです。

かっぱちゃんさんへ

かっぱちゃんさん、ピーポをご心配いただきありがとうございます!
私の決断を支持していただき心強い限りです。
30グラムまで落ちた時はやはり病院に駆け込むべきか心が揺れましたが、なんとか乗り切ることが出来てホッとしています。

おかげさまで今日も朝からゴキゲンでお喋りしています(^O^)
はい!1日1日を大切に一緒に穏やかに暮らせるよう頑張ります!

技男さんへ

技男さん、ピーポをいつも応援いただき本当に本当にありがとうございます!
おかげさまで今日も朝から調子よくゴキゲンでお喋りしています(^O^)

私のこともご心配いただきありがとうございます。
めったに出掛けないにも関わらずどこかで風邪を拾ってきてしまい、咳出まくりで多少ダメージを受けています(T_T)
以前半月も咳が止まらなかった時はピーポに咳を覚えられてしまい、お喋りの合間に「ゴホッゴホッ」と咳真似をされてしまいました(^^;)
今回は覚えられる前に治さなければ!

今日はことさら寒いですね~(>_<)
技男さんもお体くれぐれもお気を付けください!

ポルママさんへ

ポルママさん、ピーポを応援いただきどうもありがとうございます!
ファンだなんて言っていただき嬉しい限りです(´▽`)

おかげさまで今日は朝から調子が良く、今もゴキゲンでお喋りしています。
まだ油断は出来ませんが、このままグングン良くなる予感がしています!

ポルママさんの愛鳥さんもお喋り大好きなんですね(^O^)
ピーポは具合悪そうにグッタリしている最中にも私に話しかけてきて、それを聞くたびに泣けて泣けて仕方ありませんでした…。
今は再び元気なお喋りの声を聞くことができるようになり、嬉しくてたまりません。
1日1日を大切に一緒に穏やかに暮らせるよう頑張ります!

ぴこさんへ

こちらこそ、ピーポをいつも気に掛けていただき感謝感謝です!
おかげさまで今日も朝から調子が良く、今もゴキゲンでお喋りしています。
皆さんに応援していただいているおかげです!ありがとうございます!

ピーポのお喋り、普段はなにげなく聞いていましたが、今は「傾聴」しています(^^ゞ
具合が悪い最中にもあの動画のように話し掛けてくれたので、こんな時でも私を慕ってくれているのだとジンとすると同時に、切なくて切なくて仕方ありませんでした…(T_T)
今はこれまで以上にピーポの呼びかけに対して素早く元気に反応するようにしています(笑)

まだ油断は出来ませんが、このままグングン良くなるのではと感じています!

くろやぎさんへ

そうでしたか・・・辛い光景を目撃されてしまったのですね・・・
くろやぎさんのお気持ちを思うと言葉もありません・・・。

ピーポは皆さんに応援いただいたおかげで、今日も朝から調子が良く、今もゴキゲンでお喋りしています!
ピーポが少しでもくろやぎさんの癒しになれれば幸いです!

くぅちゃんさんへ

くぅちゃんさん、詳しく教えていただきありがとうございます!

ピーポは若い頃は保温らしい保温をしたことがなかったのですが、8歳過ぎたら十分気を付けてやらなければならない、と先生に言われました。
1年以上寒い思いをさせていたのかと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

おかげさまで今日は朝から調子が良くゴキゲンでお喋りしています。
病鳥の保温については先生から興味深いお話しを教えていただき、現在実行していますので、次の記事でご紹介しますね~!

食欲がないと、本当に悲しくなりますよね…。
ゆでたまご、私もピーポが一番グッタリしている時に与えたのですが、初めて食べさせたのに食べてくれて嬉しかったです(^O^)

ピーポのために色々教えていただきもありがとうございました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

stellaさんへ

stellaさん、こんばんは。ピーポをご心配いただきありがとうございます!おかげさまでほぼ元通りと言っていいぐらいまで回復しました!
愛鳥さん、すぐに回復して本当に良かったです!
そちらはここ数日寒さが殊更厳しいご様子。お互いくれぐれも気を付けましょうね!
保温、大切ですよね!!
FC2カウンター
カテゴリ
会話っぽく喋る その1
ピーポと飼い主が会話っぽく喋っています(笑)
会話っぽく喋る その2
動画中盤の「おはようございました」にご注目下さい(笑)

こちらの動画は、コレで撮っています↓↓
「Youtube Video Awards 2011」
おしゃべり動画「一人二役で電話ごっこ!?」が、「Youtube Video Awards 2011」にノミネートされました☆
YouTube Video Awards Japan 2011 ペット・動物部門
月別アーカイブ
広告
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

たなこ

Author:たなこ
山形県出身。現在は東京で1羽と2人で暮らしています。


newprofile
ピーポ
2007年9月6日生まれ、お喋り大好きなセキセイインコの男の子(ハルクイン風)

・2010年2月、テレビ東京「ポチたま」の『おしゃべりペット特集』

・2010年2月 YBC「ピヨたま」

・2011年2月 テレビ東京「ワンさかペット ニャンと101匹大作戦」

・2011年2月 日本テレビ「DON!」

・2011年2月 NHK「特ダネ!投稿DO画」

・2011年6月 テレビ朝日「トリハダスクープ」

・2011年8月 日本テレビ「スッキリ!!」

・2012年4月  TBS「THEぶっちぎりTV」

・2012年5月 テレビ朝日「スーパーJチャンネル」(関東・北陸地方のみ)

・2013年5月 NHK ダーウィンが来た!「野生で解明!セキセイインコの不思議」

の中で、おしゃべり動画が紹介されました(^◇^)


<好きな物>おしゃべり、人間、爪、バジル、筒、ペットボトル

<苦手だった物>チビ
 




chibihiko2u
チビ

2008年8月生まれ。山形の伯母の家で飼われていた男の子。
事情により今は東京で暮らしています☆ 

リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: