おしゃべりピーポのゴキゲン日記

おしゃべりセキセイインコピーポの話題を中心に、日々の出来事を気ままに綴ります。クスリと笑える楽しいブログを目指してます☆

Top > 看護日誌 > 自宅看護日誌 その3(保温の話)

自宅看護日誌 その3(保温の話)

前回の記事にも沢山のコメント&拍手いただきありがとうございました!

おいおい、またかよ!?と思われそうですが・・・前回のブログを更新した翌日、ピーポまたしても不調になってしまいまして・・・この1週間、毎日ハラハラしながら様子を見ていました(´・ω・`)
先生にも相談しましたが、換羽の影響による体調不良であろうとのこと。今回は尾羽が抜ける大がかりな換羽です。


眠そうです・・・

kanu0.jpg


せっかく増えた体重も少しずつ減ってしまい大いに心配したのですが、ようやく羽が抜けなくなったと感じた日の翌日から、体重と食欲がグンと回復したのでホッとしています。

換羽時に体調不良になるインコちゃんは多いと聞きますが、ピーポは胃を悪くする前は換羽時もいつもとそれほど変わらなかったため、換羽の大変さが、いまいちピンと来ていませんでした。今は「換羽恐るべし!」と心から思います(>_<)

換羽時に良いと聞く「ネクトンBIO」を薬水の中に入れて、また豆腐に掛けて食べさせています。(先生に相談済み)
ますますもってなかなかの臭いがするのですが、相変わらず気にせず食べてくれるので助かります。

現在体重36グラム。ちょこちょこお喋りしています。
体調がようやく上向いてきたと思った途端に始まった換羽なのでなかなか大変そうですが、頑張って乗り切って欲しいと願っています!
同じく現在換羽中の鳥さん&飼い主の皆さん、一緒に頑張りましょう!



さて現在ピーポを入れているケースですが、保温性の高さを重視して色々と検討した結果、「ルーミィベーシック」という小動物用のケースを使っています。






この中に「アサヒミニペットヒーター20W」を2つ、ブックエンドに引っ掛けて入れています。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アサヒ ミニペットヒーター 20W 関東当日便
価格:3130円(税込、送料別) (2017/3/2時点)





高さが27センチあって深すぎるので、ティッシュの箱を置いて底上げし、箱の上にキッチンペーパーを敷いて止まり木を入れています。

roomy7.jpg


上部の金網部分と前面のプラスチック部分、両方開くので何かと便利です。



ヒーターの上部分は熱いのでヒーターの真上がプラスチックだと変形が心配ですが、この20Wヒーターの直径だと、2つ並べても金網部分にピッタリ納まります。

roomy8.jpg


ヒーターのコードを出している穴は、本来は「ハムスターパイプ」を繋ぐための穴だそうです。穴が不要な場合は付属のプラスチックの蓋で塞ぐことが出来ます。



金網の蓋を閉じ・・・

roomy1.jpg




念のため上にステンレスのケーキクーラーを置いてから・・・

roomy2.jpg




保温シートを載せます(あちこち切り込み入れたのでバサバサです(^^ゞ)

roomy3.jpg




その上に手ぬぐいと風呂敷を掛けて・・・(横から見たところ↓)

roomy4.jpg




吉野家の手ぬぐいを掛ければ完成(?)です!

roomy5.jpg


暑がっている時は布の一部をめくり、寒がっている時は上にフリース毛布を追加したりして、温度調整しています。



ヒーターを掛けているブックエンドもかなり熱くなるので、火傷防止に100均のキッチングッズコーナーで売っていた「フライパンに敷いて焦げを防止するためのメッシュシート」を2枚挟んでます。

roomy6.jpg

ピーポはイタズラしないのでこれで大丈夫ですが、あちこち舐めたり引っ張ったりする子の場合は、もう少し工夫する必要があるかもしれませんね。



ところで、「保温する時は温度計ではなく鳥の様子を見よ」と先生に言われたことを以前書きました。
(参考記事→「自宅看護日誌その1」

ですがそう言われながらも1月の時点では、私まだまだ「温度計」を見ていたんです・・・(>_<)
こんなに狭いケースの中でも「場所によって温度が全然違う」ことに気が付いたのは、それからしばらく経ってからのことでした。


そのことをわかりやすくするために、温度計をもう1つ追加で買ってみました。
1つは足元の近く、もう1つは頭の近くに来るように、温度センサーをテープで固定しました。

足元のセンサーを「1」
頭近くのセンサーを「2」 とします

ondo2.jpg



この時のそれぞれの温度計の表示を見ると・・・


ondokei5.jpg


温度計のメーカーが違うので表示がわかりづらいですが、「1」は34.3℃ 「2」は42.5℃
センサーの置き場所がわずか数センチ違うだけで、こんなに違うんです!

「温かい空気は上にいく」と知ってはいましたが、こんなに狭い空間でここまで違うとは思いませんでした。
(「温度計本体周りの温度」も23℃と21.9℃と差がありますね。どっちが正しいのやら…(;^ω^))

今は下にティッシュ箱を敷いて床を底上げしていますが、1月の時点では底に直接キッチンペーパーを敷いて止まり木を付けていたので、ピーポの足元付近の温度は今よりかなり低かったと思います。
それなのに温度計のセンサーは「今よりずっと上」に固定していたので・・・温度計に表示される温度とピーポの体感温度は、ものすごく差があったはずです。

それなのに「あ!温度計の温度がエライことになっている!掛ける布を減らさなくっちゃ!」と必死に温度を下げようとしていた私・・・。ピーポ、本当にごめんよ・・・(T_T)


というわけで今は「ふんふん、昨日は×℃で暑がっていたけど今日は△℃ぐらいが快適なのね。」という目安として温度計を見てはいますが、決して当てにはしないようにしています。

人間の体に良いと言われる「頭寒足熱」とは真逆の状態なので、頭がのぼせてしまわないかしら?と思わなくもないのですが・・・気持ちよさそうに見えるので良しとしています。

ケース内の配置も今はこれで落ち着いていますが、日々試行錯誤中です。
とにもかくにも「温度管理の大切さと難しさ」をしみじみ感じる毎日です。


よろしければ皆さんの体験談やアドバイスも教えていただければ嬉しいです(´▽`)


※換羽真っ只中のピーポに応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

こんにちは。

ピーポ君が少しずつ回復している事に安心しました。
でもまだまだ寒い時期も続くので保温はかかせないですよね!

たなこさんのピーポ君への愛情の詰まったピーポハウスに感心するばかりです。
ピーポ君が使っている”ルーミィベーシック” 参考になります。
去年、そらの足にマヒが起こった時に、病院の先生から小さいカゴに入れて夜は寝かせるように、と言われ、何かいいものはないかと探しましたがなかなか見つからず・・・・お出かけ用に使用している小さいカゴを少し工夫して利用していました。ルーミィベーシックをもっと早く知っていたら、なんて思い、参考にさせてもらおうと思いました。

我が家のそらちゃんも寒くないように私なりの保温対策をしています。
今は、体調も安定しているので、薬の処方も一旦終わっています。
換羽も今回は少しで終わりましたが、少し前にはたくさんの羽根が抜ける事で1日中下に座って寝てばかりで心配していました。動かない事でフンもしないので、無理やり起こしてフンをさせて、それでもすぐに眠ってばかりで・・・羽根が生えてこれば同時に元気も戻ってくるので、心配ですが時間が過ぎるのを待つだけでした。

そらの保温は病院の先生から足を冷やさないように、と言われているので、平型アンカを使用しています。20Wの保温電球も併用しています。
そらの足は本当に冷たくて、手にのせるといっつもひんやりしているんですよ(・・;)

ピーポ君の換羽も終わりに近づいてきたようなので、次はツクツクと新しい羽根が生えてきたかわいいお顔を見せてくださいね!

まだまだ心配な気持ちは続きますが、たなこさんもお身体に気を付けてください。

No title

こんにちは~(*´▽`*)
年齢と共に病気と共に換羽はかなり体に負担になるようですね。
そして、ブログに調子がいいと書くと途端に調子が悪くなるのもあるあるだったりしますね。
兎に角、また回復してくれて良かったです(*´▽`*)

ピーポくん専用ICUのご紹介をありがとうございます。
こう言う紹介は同じ状況になった時に本当に助けになるものです!
アルミの断熱材ですが温かいものから出る放射熱(赤外線)を跳ね返して熱を外に出さないのが目的なので、温めたい面にギラギラを向けると効果的だそうです。(ギラギラが外に見えたので)
「ルーミィベーシック」いいですね!
工夫がいっぱいでとても勉強になりました(*- -)(*_ _)ペコリ

もうちょっとだっっ、(=´ω`)人(゜ω゜=)がんば♪



こんばんは~。 ピーポちゃんまた体調を崩したとは!
でも換羽のせいですね。 うちの珠霞も換羽中です。
換羽が流行る時期なんでしょうか。

ピーポちゃんがすごすお部屋は たなこさんのアイディアと愛情が目一杯詰まってて
よくここまで考えたなぁと感心します。
そーそー、ことりさんのコメントにあるように、保温シートを裏返しにするといいと私も思いました。
お茶の間のホットカーペットの下に敷くときも、銀色をカーペット側にしますもんね。

狭い空間でそれだけ温度差があるのってビックリしました。
足元が寒かった時期は体調がすごく悪かったからつらかっただろうなぁ。
でももう大丈夫。 たなこさんがここまで一生懸命作った
しかも吉野家のタオルまでかかったスペシャルなお部屋で
ピーポちゃんはまた元気になってくれると思う。

アドバイス的なことになっていませんが、
「プラケースで保温」に力を入れたことがそれほどないのでごめんなさい。

ピーポちゃん、もうちょっとだ! 早く元気になーれ(b´∀`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは!
ピーポちゃんの黄色いレギンス可愛いv-350
うちのも、歳を取るまでは、換羽なんて意識しないぐらいでしたが、さすがに最近は元気がなくなります。
抜け始める前が本人は一番辛そうです。
今回、ピーポちゃんは回復中のところ、重なっちゃったようですね。
でもそれも乗り越えつつある様子。
もうひと頑張りだね!ピーポちゃん!

うちも、ブログで書きましたが、ルーミィベーシック検討していましたよ!
ハム穴があるとは知らなかった(笑)
でもこれくらいの広さがあればヒーターを中に入れられますね。
それに止まり木も設置出来て、療養生活も快適そうですね。

暖かい空気、上に行きますよね。
今年、サーキュレーターを買ったのですが、そうしたらエアコンの設定温度が低めでもあまり寒い感じがしなくて、買って良かった!と思いました。
看護ケースの中でも同じことが起こっているのですね。

うちは、プラケースで療養中、ルーミィの半分ぐらいの大きさだったので(カブトムシ用?)、当然中に保温器具を設置出来ず、カゴの上にプラケースを置き、そのカゴの中(上の方)に60Wのペットヒーターをつけていました。
60Wというとヒーターの上が結構熱くなるので、その熱が上のプラケースを下から暖めるという仕組みです。
このやり方でプラケースはちょうど30℃前後が保たれていました(サーモを使っていました)。
ちなみに下からの熱が当たる辺りは、片側に偏らせて、本鳥が移動して調節できるようにしました。
長くなりましたが、うちの場合を書かせてもらいました。
ほんと、保温って難しいですよね。

これから暖かくなるのが待ち遠しいですね!

No title

更新すると調子が悪くなるジンクス、早く破りたいですね。
これからは更新する度良くなってほしいものです。

換羽ですか~。
私も今まで飼った鳥で換羽期が辛そうだな~って
思ったことなかったんですが、健康だからこそなんですね。
調子が悪いとたちまち見た目でわかるんだ。
今回の不調は換羽のせいだという事でホッとしてます。

たなこさんの愛情たっぷりの看護部屋、すごいです。
温度の事はびっくり!そんな空間でそこまで温度が違うなんて驚きです。
本当に難しいんですね~、温度管理。
温度は見た目ではわかりませんもんね。
ピーポちゃんの状態を見つつ、温度計も目安に
手探りで大変だったと思います。

私は何もアドバイスできるような情報がないので
本当に申し訳ないのですが
ピーポちゃんの回復を祈る気持ちだけは持ってます。
どうかどうか一日でも早く、元のケージ生活に戻れるように
なりますように心から祈っております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

なるほど~!
私は普通の水槽で下に猫用ペットヒーター(座布団みたいなの)
で、上から小鳥用ヒーターでしたけど
蓋が開いちゃうので・・・

それからはケージの底網を取っ払って
小鳥ヒーター100W+ケージ全体をビニールで覆う
・・・これがティムの通常です。

雛の時にやっぱり保温が悪く肺炎起こしたので
それからは夏場、ティムが暑がらなければそのまま。
(クーラーつけているので)

No title

前回、「元気になってよかったな〜」が嬉しくてかわいくて、何度も見て「良かったな〜」と思っていたのですが、換羽が始まりましたか〜(/ _ ; )
でも換羽を乗り越えたら、じきに春がやって来ます!
もうちょっとです!p(^_^)q

看護日誌、たなこさんの愛情とピーポくんの頑張りが本当に勉強になります!
ルーミィ、こんな高機能なお部屋が作れるとは〜!
我が家で2代目をお迎えする時には必ず用意すると決めました。


足下の保温の体験談、以前書いた事と重複しちゃうんですが、
我が家では「ゆたぽん」使ってました。うちの子はもう止まり木に乗れなくなり床生活だったので布に包んだゆたぽんの上に直接乗ったり、寄りかかったりして暖まっていました。ピーポくんは止まり木があるので直接乗らないかもしれませんが、触らなくてもほのかに暖かいので止まり木の下に置くだけでももしかしたら暖が取れるかもしれません。
じんわりと暖かく、通電しないし酸素も使わないので安心ですが、徐々に冷めるので、数時間おきにレンジで温めなおす必要はあります。
あと、通院の時にとても役立ちました(o^^o)

弥生三月春ですよー

ピーポちゃん、体調の悪いときに換羽が重なって、鳥さんの世界も
容易じゃないですね。
うちのぴーちゃんの換羽は、最初からけっこう重くて、寒中のさなかでも
ぼろぼろになって、じーっとしているので、ほんとうに哀れで心配でした。
なにしろ、当地は真冬の寒さが尋常でなく、早朝の居間がマイナス8℃にもなっているので、暖房には神経を使います。
厳寒のときは、電気炬燵にすっぽり丸ごと入れています。
少し寒さがゆるんできた今は、ソフトあんかをのせて、厚い毛布を2枚かぶせて
いますが 朝、 隔測温度計は12度前後を示しているので、数字的には
低いのでしょうが、外界との温度差のせいか かごの中はホカホカしていて
いたって元気そうです。
今は5歳ですが、これから年齢を重ねるにしたがって、また病気のときなど
たなこ様やブログの皆様の保温の記録はとっても参考になります。
ピーポちゃんたなこ様、こんな寒冷地にも確実に春の足音が聞こえています。
もうちょっとの辛抱ですよー!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たぁこさんへ

たぁこさん、こんにちは☆

昨日のポカポカ陽気とはうって変わって今日は冬の寒さ。
まだまだ油断できませんね~(;^ω^)

うちも以前は通院用のプラケースを使っていたのですが、ゴハンや水を追加するために上の蓋を開けると暖気がブワッと逃げてしまうため、上だけじゃなく前面も開くコレにしました。
掃除の時以外は、前面の扉を開けてゴハンや水の交換をしています。開けると多少温度は下がりますが、上を開けるよりは早く元の温度に戻ります。

そらちゃんはお薬卒業したのですね。良かったですね~!
やはり換羽中は寝てばかりなのですね。換羽中はひたすら「羽よ早く生えてくれ~!」と祈るしかないですよね(´・ω・`)

ピーポも1月の体調不良時は足がひんやり、体もひんやりしていました。
私は自分の手もひんやりしているので、体重を計るためにピーポを掴むことで体が冷えてしまうのではないかと心配です。

ピーポ&私のことをご心配いただきありがとうございます。回復までもう少し。頑張ります!

ことりさんへ

ことりさん、こんにちは☆

ピーポの回復を喜んでいただきありがとうございます!
ブログに書いた途端に調子が悪くなる、あるあるですか!?
うちだけじゃないとわかり少しホッとしました~(;´∀`)

なんと!ギラギラは内側にするべきなのですね!早速表と裏を逆にしました!教えていただきありがとうございます(^O^)
ルーミィ情報、お役に立てたようで何よりです。
私もよそ様のブログを色々と参考にさせてもらったので、今回学んだり気づいたことを発信していきたいと思っています。
愛鳥家同士、色々と情報交換させてもらえれば嬉しいです☆
これからもどうぞよろしくお願いします!

海都さんへ

海都さん、こんにちは☆

そうなんです、また体調崩してたんです…(´Д`)
換羽がこんなに大変なものだとは今まで知りませんでした。珠霞ちゃんも換羽中なんですね。体調はいかがですか?
お互いくれぐれも気を付けましょうね!!

銀色は内側なのですね~。教えていただいたので早速直しました!
銀色部分に貼ってある「要冷蔵」シールがよく見えなくなってしまったのがちょっと寂しいです(笑)

私も、こんなに狭くて密閉された空間でここまで温度差があるとは思いませんでした(>_<)
中の空気を攪拌すればもっといいのでは?と思い立ち、左側のハムスターパイプの穴からハンディタイプの扇風機を入れてスイッチを入れてみたところ、2つの温度計の温度差は少なくなりましたが、ピーポがビビッて逃げ惑ったので止めました。
日々試行錯誤中です(;^ω^)

いつもピーポを応援いただきありがとうございます。回復まであと少し。頑張ります!

nonさんへ

nonさん、こんにちは☆

いつもピーポをご心配いただきありがとうございます!
(こちらにコメントいただいていたことに気付かず、いただいた内容について先日の手紙とメールの文中で何も触れずに失礼しました!)

愛鳥さんも換羽中ですか。お互い頑張りましょう!
なるほど、下から温めるのですね!
うちは雛の時も保温らしい保温はしていなかったんです。
ペットショップで「下に座布団を敷いて上に新聞紙を掛ければよい」と言われたのでそうしてました。
今思えば小鳥の保温というより弁当の保温っぽいですね(;^ω^)
よく今まで丈夫に育ってくれたものです。

今の先生には、今まで保温していなかった子も8歳を過ぎたら十分気を付けてやるべし、と言われました。
ピーポは9歳過ぎて体調を崩したので、8歳~9歳の間もっと保温に気を付けてやれば良かった…と後悔しています。
突然ヌクヌク生活になってピーポ自身も戸惑っているかもしれませんが、とにかく気を抜かずに十分気を付けていきたいと思います!

いつも温かい応援いただき本当にありがとうございます!回復まであと少し。頑張ります!

Pipiさんへ

Pipiさん、こんにちは☆

さすがのヒロ先輩も最近は換羽の影響が出てきましたか…。抜け始める前が一番シンドイのですね。
ピーポは現在頭がトゲトゲ真っ盛りです。何も回復途中の今、換羽が始まらなくてもいいのに~と泣きたくなりますが、こればっかりは仕方ないですね…(>_<)

なるほど、ペットヒーターを中に入れたカゴの上にプラケースを置くというのは、理に適っていますね!
温かい部分とそうでもない部分があるのも良いですね~。
先生にも暑い時の「逃げ場」を作るように言われたので、左側のハムスターパイプ穴の上部分の布をめくったりしているのですが、わざわざその下に行って寒がって膨らんだりしているので、何がベストなのか今も試行錯誤中です(;^ω^)

サーキュレーター、我が家も人間が使っています!夏も冬もエアコン稼働時は大活躍です!省エネになりますよね~(^O^)
ピーポのケースの中にもサーキュレーター代わりにミニ扇風機を入れてみたところ2つの温度計の温度差が小さくなったのですが、ビビッて逃げまどっていたので止めました(;^ω^)

いつもピーポを応援いただきありがとうございます。春が来るのがホント待ち遠しいですね。
ヒロちゃんはその後とっても元気そうで何よりですが、お互いくれぐれも気を付けましょう!
これからも色々情報交換させて下さい。よろしくお願いします!

換羽の言葉も知らなかった。痒そうにくちばしで体中を毛繕いしているので、うちのインコを買った小鳥屋に電話して尋ねました。日光浴や水浴びが無くて、虫が付いている?病気?子どもの頃にも、勉強机の隣にはセキセイインコの鳥かごがあったのに、初めて飼うような心境です。人にはなつかないけど、鳥が大好き♪庭にみかんを置いてヒヨドリとメジロを呼ぶと、毎日やって来るようになり、それを見ると大興奮したり、自分も餌を夢中で食べ始めます。かごの鳥なのに、野性を感じます。当たり前だけど…1羽1羽、個性があるんですね。ヒヨドリも、みかん目当てだけでなく、インコを気にして長居してくれてます。

よっさんさんへ

よっさんさん、こんにちは☆

そうなんですよ~。このジンクス、早く打ち破りたいものです(>_<)
主人には、人騒がせなのでちゃんと良くなるまでブログの更新止めたら?と言われており多少迷っているのですが・・・そうですね、更新するたびに良くなることを期待して続けたいと思います!

私も換羽がこんなに大変なものだとは思いませんでした。今までは、「普段よりよく眠るな~」ぐらいだったので・・・。
換羽時も元気なのは健康な証拠だと思いますよ(^O^)

こんなに狭いケースの中でこんなに温度が違うって意外ですよね~(^^ゞ
以前は温度計のセンサーを蓋の近くに置いていたので、それはもうビビるほどの温度が表示されていました!
途中で怖くなって温度計を外してしまったのですが、その時実際にピーポがいた場所の温度は20℃近く低かったのではないかと思います。
あのまま温度計の温度を信じ続けていたら、温度が足りなくて大変なことになっていたのではないかと思うとゾッとします(;´Д`)
本当は元気な時にいざという時に備えて色々と実験しておくのがベストなのでしょうが・・・なかなか出来ませんよね~(^^ゞ
まだまだ手探り状態ですが、日々試行錯誤しながら頑張ります!

いつも温かい応援いただき本当にありがとうございます!回復まであと少し。1日も早くケージに戻れるよう頑張ります!

Adagio Moltoさんへ

Adagio Moltoさん、こんばんは。

襲われたのか!?と思う気持ち、よくわかります~(^^;)
ぴーこちゃんは換羽の影響はいかがですか?

動画見せていただきました!至れり尽くせりのケージ環境でビックリしました!
木枠は手作りですよね?愛情たっぷりのおうちでぴーこちゃんは幸せ者ですね(o^^o)

私も最初あちこち噛じるんじゃないかと心配したのですが、本当に具合悪い時ってとてもそんな元気は出ないようで…。イタズラされると困りますが、イタズラ出来るのは元気な証拠なんだな~としみじみ思います。

はい!ケージに戻れるまで元気になるよう頑張ります!

ROUGEさんへ

ROUGEさん、こんばんは。

そうなんですよね、蓋を開けた瞬間、暖気がバッと逃げていくのが困りますよね…おいそれと開けられない…(^^;)
ヒーターは100Wを使ってらっしゃるのですね。今はまだ寒いので手先が冷たい時にヒーターの上で暖が取れてちょうどいいのですが、夏もそれだと人間のほうが大変そうですね!?
でも寒さで体調を崩すことを経験しちゃうと、怖くて暖房切れなくなりますよね…。これからどうするか、悩ましいところです。

seabirdさんへ

seabirdさん、こんばんは。

水槽は重いしアクリルケースは高いし…と考えた結果、コレに落ち着きました(^-^)
なんといっても上と前、両方開くところが気に入ってます☆  

あ!そういえば以前いただいたコメントにお返事してませんでした!失礼しました!(励ましていただきありがとうございました。おかげさまでその後は全く来なくなりました(^_^))

ゆたぽん!実はピーポじゃなく私が愛用しています(笑)
今の病院に変えた直後に今後の通院用に買ったのですが、今の先生は「寒い時期の移動は負担になるので基本的に連れてこなくて良し。飼い主が薬だけ取りに来たまえ」というお考えなので、その後一度も連れて行ってません。もう少し暖かくなったら一度連れて行こうと思ってるので、その時に使いたいと思ってます(^O^)

なるほど、床に敷けば床暖房になりますね!これでも寒がるようならば試してみたいと思います!
いつも情報教えていただきありがとうございます。ぜひまた色々教えて下さい。よろしくお願いしま~す(o^^o)

酒井ぴーちゃんさんへ

酒井ぴーちゃんさん、こんばんは。

そうそう、ぴーちゃんは換羽重いんですよね。見ているこちらも辛いですよね…。
おうちの中でマイナス8℃!それはメチャメチャ気を使いますね~(^^;)
炬燵に入れちゃうというのは斬新ですね!遠赤外線効果で芯から温まりそう(^O^)

うちは山形にいる時はまだ若かったこともあり特別な暖房は何もしてませんでした。今の先生には「今まで暖房いらずだった子も8歳過ぎたら十分気をつけるべし」と言われました。
あと1年早く知っていれば今もっと元気だったのかも…と思わずにいられませんが、いまさら言っても仕方ありませんもんね…
ぴーちゃんも8歳過ぎたらくれぐれもご注意下さいね!

温かいエールありがとうごさいます! ピーポは冬の間はルーミィで冬眠(?)してジックリ英気を養い、春の訪れと共に元気に活動を再開出来るよう頑張ります(^O^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Pickleさんへ

Pickleさん、こんにちは。

色々と詳しく教えていただきありがとうございます!
たしかにハムちゃんと似ている点が多いような気がします。
更に言えば人間の看護と共通する点もあるように思ってます。
年を取るって大変なことですよね…

海外にお住まいだと病院探しはそれこそ大変ですよね(>_<)
むむっ、安楽死させることが多いのですか!
合理主義というか何というか…お国柄ですかね~(^_^;)

好きな物を次々変えて与えるというのはホントそのとおりだと思います!やはりどんなに好きな物でも飽きるみたいなんですよね。
イチゴばっかり食べてたのですが飽きたらしく、今はリンゴを喜んで食べてます。

タンポポはインコにも良いと聞き、少し前に鉢植えを買ってベランダで育てています。タンポポを育てなんて考えたこともなかったので、見るたびにちょっと笑っちゃいます(^^ゞ

よろしければこれからも色々教えて下さい。よろしくお願いしま~す!

くろやぎさんへ

くろやぎさん、こんにちは。

あら~お庭に野鳥が遊びに来るのですね。おうちの中と外でもお互いちゃんと交流出来てるっぽいですね(^o^)
小さな小鳥が一羽いるだけで家の中が明るくなりますよね(o^^o)

愛鳥さんの換羽は終わりましたか?
ピーポはまだ頭がトゲトゲです。早くツルツルピカピカになって欲しいと思っています(^o^)

T.H.さんへ

T.H.さん、こんにちは。

あらら、1年目の冬にそんなコトがあったのですね。さぞやご心配されたことでしょう(>_<)
寒がらず暑がらずの温度を保つのはなかなか大変ですよね!

通院時の保温について詳しく教えていただきありがとうございます。すごい!完璧ですね!参考にさせていただきます!

おお、特大の元気玉、バッチリ届きました!ありがとうございま~す(o^^o)

温室

レス、ありがとうございます。

換羽中のぴーこは、ちょっとダルそうにしています。
体重は1.5g程減っていますが食欲は旺盛で、まるでご飯をあげてないみたいに、放鳥時におやつを貪ります。(^^;

で、あの木枠はホームセンターで木材をカットしてもらい、タッカーで留めただけですが、手作りです。本当は嵩上げもして、下に湯たんぽとか入れるスペースを確保したいんですよ・・・まだまだ改造が必要ってことですね。
FC2カウンター
カテゴリ
会話っぽく喋る その1
ピーポと飼い主が会話っぽく喋っています(笑)
会話っぽく喋る その2
動画中盤の「おはようございました」にご注目下さい(笑)

こちらの動画は、コレで撮っています↓↓
「Youtube Video Awards 2011」
おしゃべり動画「一人二役で電話ごっこ!?」が、「Youtube Video Awards 2011」にノミネートされました☆
YouTube Video Awards Japan 2011 ペット・動物部門
月別アーカイブ
広告
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

たなこ

Author:たなこ
山形県出身。現在は東京で1羽と2人で暮らしています。


newprofile
ピーポ
2007年9月6日生まれ、お喋り大好きなセキセイインコの男の子(ハルクイン風)

・2010年2月、テレビ東京「ポチたま」の『おしゃべりペット特集』

・2010年2月 YBC「ピヨたま」

・2011年2月 テレビ東京「ワンさかペット ニャンと101匹大作戦」

・2011年2月 日本テレビ「DON!」

・2011年2月 NHK「特ダネ!投稿DO画」

・2011年6月 テレビ朝日「トリハダスクープ」

・2011年8月 日本テレビ「スッキリ!!」

・2012年4月  TBS「THEぶっちぎりTV」

・2012年5月 テレビ朝日「スーパーJチャンネル」(関東・北陸地方のみ)

・2013年5月 NHK ダーウィンが来た!「野生で解明!セキセイインコの不思議」

の中で、おしゃべり動画が紹介されました(^◇^)


<好きな物>おしゃべり、人間、爪、バジル、筒、ペットボトル

<苦手だった物>チビ
 




chibihiko2u
チビ

2008年8月生まれ。山形の伯母の家で飼われていた男の子。
事情により今は東京で暮らしています☆ 

リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: